HP内の目次へ・検索もできます!  『観光まちづくり』 -まち自慢からはじまる地域マネジメント-

6027号      6029号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6028号 2009年2月15日


『観光まちづくり』
-まち自慢からはじまる地域マネジメント-


編著:西村幸夫
著:岡村祐、ほか
発行:学芸出版社
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
285p21cm
978-4-7615-3168-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
観光まちづくりの考え方と実践方法を、
1.まちづくりと観光の相違と共通点、融合の可能性の解説、
2.歴史を活かし、多様性を引き出し、まちの魅力を高めてきた10の実践例の紹介、そして、それらに共通する地域の宝を自慢し、資源化し育ててゆく
3.地域経営(人材、組織、計画のマネジメント)のあり方の三本柱で具体的に解説する。
[目次]
まえがき 
part 1 観光まちづくりを考える ― 総論編
1章 観光まちづくりとは何か− まち自慢からはじまる地域マネジメント
    1 まちづくりと観光の溝を超えて
    2 まちづくりと観光、それぞれからの観光まちづくりへの接近
    3 行政施策としての「観光まちづくり」の台頭
    4 地域マネジメントの一つの形としての観光まちづくり
2章 まちづくりから観光へ
1節 「まちづくり」から「観光」への接近
    〜 我が国におけるその潮流
    1 「まちづくり」は「観光」に何を期待してきたのか?
    2 外部資源の量的獲得による地域経済の浮揚
    3 外部資源の戦略的活用による地域環境の保全
    4 外部資源の地域内浸透による地域社会の強化
    5 「観光まちづくり」の今後の展望
2節 観光とまちづくりの境界線を超えた取り組み
    1 「生活」と「観光」の二項構図を超えて
    2 日常×観光 〜生活そのものが観光になる
    3 産業×観光 〜ものづくりと生活をつなぐ観光
    4 小集落×観光 〜軽やかな小単位の観光まちづくり
3節 市民によるまちづくりと観光
    1 観光まちづくりと市民
    2 [知る]段階の手法
    3 [活かす]段階の手法
    4 [広げる]段階の手法
    5 本物のまちづくりをめざして
3章 観光からまちづくりへ
1節 これまでの観光地づくりの系譜
    1 観光はまちづくりの総仕上げ
    2 観光振興と観光地づくりの系譜〜官から民、そして地域へ
    3 観光地づくりのタイプ
2節 観光と地域の産業振興
    1 産業としての観光
    2 観光と関連産業の振興
    3 地域の持続的な観光利用と観光地のマーケティング
    4 地域の観光振興と「着地型旅行商品」の開発
3節 観光地におけるまちづくりの課題
    1 変わる価値観と志向
    2 マーケットニーズの変化
    3 個人旅行の時代と観光地の低迷
    4 変化に対応するための観光まちづくりのポイント
    5 観光地におけるまちづくりの考え方と住民理解
part 2 観光まちづくりの実践
4章 歴史的なストックを活かす
1節 0からのスタート、そしてトップリーダーへ 〜 肥前浜宿
    1 町を残すためのワークグループの取組み
    2 修理修景の体制づくり
    3 足腰の強いまちづくりへの取組み
2節 創造的に歴史を生きる 〜 鯖街道熊川宿
    1 熊川宿 〜 今ここに住む者に残されたもの
    2 文化財の保存と創造的活用
    3 熊川からの思い
3節 有鄰館の保存再生からファッションタウンへ 〜 桐生
    1 近代化遺産拠点都市宣言と有鄰館のスタート
    2 多様な市民活動の結節点として活きる歴史的建造物
    3 ファッションタウン桐生の創造〜点から面へ
4節 地域ぐるみの観光資源マネジメント〜 生野
    1 「生野方式」のまちづくり
    2 産業遺産を活かした交流の広がり
    3 生野コンソーシアムの構築
5章 多様な可能性を引き出す
1節 生活と観光が隣り合わせの「蔵ずまい」のまち 〜 喜多方
    1 蔵はどこにありますか?
    2 観光まちづくりの萌芽
    3 誘客キャンペーンを機とした展開
    4 喜多方における観光まちづくりの発展
2節 「おわら風の盆」を支える観光まちづくりの「ふところ」
    〜 越中八尾
    1 「おわら風の盆」という核
    2 地域文化再発見から町並みづくりへ
    3 住民の手による交流をめざしたまちづくりの展開
    4 多様な思いを包含する観光まちづくりの「ふところ」
3節 赤煉瓦倉庫の多様な再生活用で街のイメージを一新 〜 舞鶴
    1 「赤れんがの街・舞鶴」へのイメージ転換の流れ
    2 赤れんが建物のコンヴァージョンと市民活動
    3 赤れんがを活かした観光まちづくり
6章 まちの魅力を高める― 温泉地の再生
1節 「湯の町」の観光まちづくり 〜 草津温泉
    1 「温泉」でつながる観光まちづくり
    2 今に伝わるベルツ博士の観光まちづくりの心
    3 理念の追求と創造性の発揮による観光まちづくりへ
2節 80年続くクアオルトへの取り組み 〜 由布院
    1 本多静六博士により示されたまちづくりのビジョン
    2 潤いのある町をめざして
    3 外の風を入れて
    4 観光まちづくりの世代交代
3節 地元の熱意と外部ノウハウの協働 〜 阿寒湖温泉
    1 「まちづくり」の計画策定以前
    2 「再生プラン2010」の策定ポイント
    3 プラン策定後のまちづくり〜計画監理業務を委託
    4 「観光まちづくり」の課題と展望
    5 2010年までの最終ステージへ
part 3 持続可能な観光まちづくりのために
7章 持続可能な観光まちづくりの担い手たち
    1 観光まちづくりのリーダーたち
    2 観光まちづくりを担う地域住民
    3 観光をまちづくりに深める観光産業の従事者たち
8章 これからの観光推進組織・体制のあり方
    1 観光推進組織の現状と課題
    2 特徴ある観光推進組織の事例
    3 地域マネジメント組織への展望
9章 観光計画と地域マネジメント
    1 成長管理と地域マネジメントの考え方
    2 観光計画と持続可能な観光まちづくり
    3 「観光イノベーション」の重要性
10章 観光の視点から考えるまちづくりの課題
    1 町並みまちづくりの結果としての観光
    2 観光まちづくりを支える都市計画への変革
    3 社会の記憶を支えるまちづくりへ
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533