HP内の目次へ・検索もできます! 『住宅作家になるためのノート』

6016号      6018号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻6017号 2009年2月9日


『住宅作家になるためのノート』

著:泉幸甫、安井正、吉原健一、須永豪
発行:彰国社
定価:2,500円(本体2,381円+税5%)
A5・280p
978-4-395-24008-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築家として主に住宅を手掛ける著者が、住宅を設計する上で押さえるべき30項目をピックアップし、写真と図版を交えながら、文章でその考え方を紹介。各項目では、「建築家としてのわきまえ」とでもいうべき事柄とともに、他の建築家の作品や事例を数多く取り上げ、読者が設計を進める際に発想の手掛かりにできる内容となっている。
[目次]
独立したての頃/敷地を読む/住み手のつぶやき/テーマとコンセプト/建物の置き方/車の置き場/ヒエラルキーと動線/集まりやすい場所、一人になれる場所/内と外を織り込む/シーケンスの演出/鼻歌まじりの家事/日々の食事/裸のひととき/よりよく眠る/架構の構想/ほか



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533