HP内の目次へ・検索もできます! 『空間時間建築 新版』

5979号      5983号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5982号 2009年1月28日

2009年1月下旬 発売予定!!
『空間時間建築 新版』

著:S.Giedion
訳:太田実
発行:丸善
定価:13,230円(本体12,600円+税5%)
1039p22cm
978-4-621-08078-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
原著者ギーデオンは初版の序でこう断言する。『われわれの文化の現状に対して危惧を感じ、その対立的な諸傾向の外面的な混乱から脱出する道を見出そうと苦慮している人たのために書かれたものである』。さまざまな問題を抱える21世紀の今日においても、ギーデオンの思索は、われわれの胸に強く突き刺さる力をもっている。本書はもちろん、建築の分野が主な分析対象であるが、訳者は『有機統合体としての建築、および時代』について『人間の生活環境に働く諸力を究明し、その時代の空間意識を、とくに現代におけるそれを浮彫りにしようとしている』と、まさにギーデオンの思想の骨子が盛り込まれていることを指摘している。初版が1955年に刊行、新版が1968年に刊行、以来60年以上もの年数を重ねて読み継がれてきた。まさに次の世代へと引き継ぐ価値のある復刻版といえる。
[目次]
序論 1960年代の建築:希望と危惧
I  生活の一部としての歴史
II  われわれの建築的遺産
III 新しい可能性の発展
IV 建築における倫理性の要求
V アメリカの発展
VI  美術・建築・構造における時-空間
VII 19世紀の都市計画
VIII 人間的な問題としての都市計画
IX 都市計画における時-空間
X 終りに臨んで



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533