HP内の目次へ・検索もできます!  『GA JAPAN 96』-対談[総括と展望] 建築二〇〇八/二〇〇九-

5975号      5977号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5976号 2009年1月24日


『GA JAPAN 96』
-対談[総括と展望] 建築二〇〇八/二〇〇九-

発行:ADA・エディタ・トーキョウ
定価:2,450円(本体2,333円+税5%)
160 total pages, 88 in color
978-4-87140-895-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
[目次]
[総括と展望] 建築二〇〇八/二〇〇九
原広司×伊東豊雄×二川幸夫
■脈がある若手たち ■パンチがない ■「身の回り」的な思考 ■風呂の扱い ■身体感覚とロジカルさ ■論理と形 ■強敵インド ■十三億人の近代化 ■「身の回り」を記述する言語 ■社会と建築の関係 ■スピーディーな切れ味 ■これからの説得力 ■トランキライザー ■日本的な社会制度の弊害
時評
エッセイ
地球の細道 61 安西水丸
アングル 改正建築士法は現代建築に何をもたらすのか 金箱温春
作品
中央美術学院美術館 磯崎新
 解説:「中央美術学院美術館」 高橋邦明
The Opposite House 隈研吾
 解説:「中国的構築性と現代的リアリティ」 隈研吾
ナミックステクノコア 山本理顕
 解説:「システム建築とシンボルの複合」 山本理顕
大倉山の集合住宅 妹島和世
 解説:「いろいろな場所を一体的に含んでいく建築像とは」 妹島和世 SUMIKA Pavilion /
SUMIKA Project by Tokyo gas 伊東豊雄
記事
「プリミティブというより冒険的」
House before House /藤本壮介 伊東豊雄
「ポスト・イトウ世代とコールハウス」
 コールハウス /藤森照信+速水清孝 藤森照信
PLOT
「T project」編
設計:西沢立衛
phase 1 設計プロセス
「MM21中央地区67街区計画」編
設計:日建設計/亀井忠夫
phase 1 初期スタディ
連載
GA日記 二川幸夫
GA広場
〈内なる原理〉を都市へ投影する 隈研吾
ブランドに建築的言語で応える UNスタジオ
幼・小・中を一体化する隙間の型取り 小泉雅生
静的な空間ではなく流動性を SANAA
規制や敷地境界とのデリケートな関係 中山英之
山本建築の強さを引き立てる 安東陽子



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533