HP内の目次へ・検索もできます! 『建築・権力・記憶 ナチズムとその周辺』

5967号      5969号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5968号 2009年1月22日


『建築・権力・記憶 ナチズムとその周辺』

著:ヴィンフリート・ネルディンガー
訳:海老沢模奈人
発行:鹿島出版会
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
311p23cm
978-4-306-04522-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
ナチズムの「負の遺産」に挑む重厚な建築論。権力の表象としての建築を直視し、ファシズム、スターリニズムを含めた「美装の暴政」を厳格に論証。建築家の責任、遺産の保存問題に も対峙する碩学の論文集。
[主要目次]
建築と国家政治的建築─厄介な概念についての考察/この支配者の軸線を貫いて
明瞭な線を引く─帝国と連邦共和国の間のシンメトリー、軸線、記念碑性をめぐる議論/芸術と階級闘争の間で─1920年代の機能主義の位置づけ建築と権力美装の暴政─スターリン時代の建築に関する短い見解 / リットリオ宮と総統官邸─ファシズムとナチズムの権力中枢の比較 / ジュゼッペ・テラーニと建築家の責任ナチズムの建築1933-35年の建築設計競技に見られる前衛の試みと葛藤/ナチズム下の建設活動─その全体像へのまなざし/ナチズムの建築様式─「インターナショナルな新古典主義」と地域主義の間でナチズムの遺産と取り組むナチズムの過去の痕跡との取り組み─考えないようにしてきたことを示すもの/節約の炎に浮かぶ記憶─ミュンヘンにおけるナチズム時代の建築との取り組み/テロのトポグラフィー─ミュンヘンの場合



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533