HP内の目次へ・検索もできます! 『ナチュラル・サステイナブル 生きる建築のすがた』

5956号      5957号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5966号 2009年1月21日

『ナチュラル・サステイナブル
生きる建築のすがた』


著:彦根アンドレア
発行:鹿島出版会
定価:4,725円(本体4,500円+税5%)
203p21×22cm
978-4-306-04520-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
無理なことをしない、無駄なこともしない―。さまざまな材料でつくられている建築にとってエネルギー問題は切っても切り離せない。自然体で取り組んだ建物“IDIC”の持続可能なデザイン方法。
[主要目次]
[Prologue]
[Location]敷地に求められたもの/パラメーター/深い森
Planning]配置計画/“Maboroshi”/基本構想と幻の計画案/森の中の三棟/
 IHH(管理棟)/IGH(ゲストハウス)/IDIC(オフィス+工場)
[Architectural Design]建築をつくるということ/デザインコンセプト/蓄熱と構造/
ペアガラスと断熱サッシ/外断熱/色と素材
[Indoor Green]植物が育つ環境は人を健康にする/4つのプラントベッド/
 プラントベッドの秘密
[Detail・Visual Comfort]ディテールが建物を語る/建物の空をつくる/
最後まで譲らなかったディテール/もうひとつのスリット/現場の意気込みが命となって
 建物に吹き込まれる
[Indoor Environment+Energy Concept]建物の内部には天気がある/室内気候を羽織る/
 快適さの要素/自然な暖かさをつくる/自然な涼しさをつくる/影をつくる/
 自然換気と機械換気の組み合わせ/植物と湿度/この場所にあるエネルギー/
 再生可能なエネルギー・エネルギー転換
[IDIC 16]軌跡/Casbee 建築評価システム/IDIC:Casbee S-rank/16 年を振り返る/
 生きることはつくること/人と共に成長する建物[Sustainable]リオの伝説のスピーチ/
 サステイナブルって何?
「アンドレアさんの建築」野沢正光[Epilogue]
[Selected Works]
[Credit]



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533