HP内の目次へ・検索もできます! 『アルヴァー・アールト エッセイとスケッチ』

5961号      5966号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5965号 2009年1月21日

『アルヴァー・アールト エッセイとスケッチ』

著:アルヴァー・アールト
編:ヨーラン・シルツ
訳:吉崎恵子
発行:鹿島出版会
定価:3,675円(本体3,500円+税5%)
214p20×20cm
978-4-306-04521-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

スケッチは、彼の創作活動において、実に中心的な役割を演じていた。…若い時からかなりの時間を費やしたスケッチや絵は、彼の主要目的である建築形態をあやつるための手段であった。
[主要目次]

過去の時代からのモチーフ/既成の都市計画の中での住宅建設/ストックホルム展I・II/
 問題としての住居/フィンランドからの手紙/住宅問題の地理学/合理主義と人間/
 構造および材料の近代建築への影響/万国博覧会:ニューヨーク万国博/
 ゴールデン・ゲート博覧会/E・G・アスプルンドの想い出/建築を人間的なものにする/
 戦後の再建/カレリアの建築/ヨーロッパの再建が現代の建築の最も中心的な問題を
 浮かび上がらせた/社会問題としての建物の高さ/文化と技術/鱒と渓流/
 国土計画と文化の目標/エリエル・サーリネン/公共建築の衰退/「フィンランドは建
 築する」展/ムーラッツァロの実験住宅/芸術と技術/ヒューマニズムとマテリアリズムの
 間/建材としての木/アンリ・ヴァン・ド・ヴェルドの想い出/建築の闘い/建築家のパラ
 ダイス思考/記事に代えて/ユバスキュラ高校百年祭での講演/都市計画と公共建築/
 ナショナル―インターナショナル/対話/ジークフリート・ギーディオンの想い出/建築と
 絵画,彫刻との関係
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533