HP内の目次へ・検索もできます!  京町家再生研究会30周年記念シンポジウムシンポジウム 京町家再生『これまで と これから』-町家と共に生きていくために-

18233号   18239号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

  京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻18234号 
京町家再生研究会30周年記念シンポジウム
シンポジウム 京町家再生
『これまで と これから』
-町家と共に生きていくために-
PDF京町家再生研究会30周年記念シンポジウムシンポジウム 京町家再生『これまで と これから』-町家と共に生きていくために-
日時:2023年3月11日(土)14:00〜16:30(13:45開場)
会場:池坊短期大学「こころホール」(洗心館 地下1F)
〒600-8491京都市下京区四条室町鶏鉾町
※室町通側の入り口からお入りください。
会費:無料(申込先着順。定員150名。)
主催:特定非営利活動法人 京町家再生研究会
共催:京都市
  私たち京町家再生研究会が活動をはじめて30周年を迎えました。当初は京町家という言葉も認知されず,伝統的な建物である京町家は当たり前であるがゆえに価値を見過ごされ,後世に残そうという動きは一部にとどまっていました。
この30年,京町家再生研究会は時には提言を,時には協働で,所有者,住まい手,作り手,そして行政とともに,京町家の保全に取り組んできました。そのなかで,京町家からひもとかれる智慧は,連綿と続く歴史としていまも息づき,将来に引き継ぐに値する生活に根差した文化であり,技術であるということを再確認してきました。
それをふまえ,これから,京町家をどのように改修し,暮らしと生業の器として受け継ぐことができるか,路地再生の事例をもとに,話し合う場をもちたいとおもいます。 
   パネリスト:(五十音順)
 髙木 勝英(京都市都市計画局建築指導部長)
 森重 幸子(京都美術工芸大学教授)
 内田 康博(京町家再生研究会理事長)
コーディネーター:
 小島 富佐江(前京町家再生研究会理事長)
  お申し込み先:特定非営利活動法人 京町家再生研究会
https://saisei.kyomachiya.net/category/news/
お申し込み締め切り日:2023年3月5日(日) 
お問い合わせ先:特定非営利活動法人 京町家再生研究会 事務局
saisei@kyomachiya.net



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533