HP内の目次へ・検索もできます! 『世界で一番やさしい 110のキーワードで学ぶ 1〜13 』

5697号      5703号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5700号 2008年9月23日

110のキーワードで学ぶ 13 『世界で一番やさしい木造詳細図』
著:猪野忍、中山繁信 発行:エクスナレッジ 定価:3,150円(本体+税5%)B5・239p


110のキーワードで学ぶ 12
『世界で一番やさしい建築基準法』


著:谷村広一
発行:エクスナレッジ
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
シリーズ第12弾。判断に迷う難解な条文がスラスラ理解できます。1級建築士試験のための入門書として最適!
[目次]
第1章 建築基準法?しくみ
建築基準法とはなにか/建築確認申請と検査
消防同意のしくみ/建築士資格と設計・工事監理
建築・増築・改築・移転/建築物と工作物
特殊建築物/違反建築物/既存不適格建築物
地盤面と地階/階数と高さ/建築基準法規定
関連法
コラム 住宅・建築物分野の省エネ法
第2章 道路・敷地・用途?たてる
建築基準法の道路/2項道路/5号道路
接道と道路幅員/道路内の建築制限
「一建築物一敷地」の原則/都市計画による建築制限
高度利用地区・特定街区/地区計画等
用途と用途変更/住宅の区分/自動車車庫
簡易な構造の建築物/用途地域
コラム 一団地の総合設計制度・連担建築物設計制度
第3章 形態制限?おおきさ
容積率の基本/容積率と複数の地域
みなし幅員による容積率緩和/車庫等と住宅地下室の容積率緩和
共同住宅の階段・廊下等の容積率緩和
建ぺい率/建ぺい率緩和/絶対高さ制限
外壁後退・壁面線の指定/道路斜線
セットバックによる道路斜線緩和
道路斜線の後退距離に含まれる部分
2以上の地域がある敷地の道路斜線
住居系地域の道路斜線緩和/2以上の道路の場合の道路斜線
公園等による道路斜線緩和/隣地斜線
隣地斜線の緩和/北側斜線/北側斜線の特例・緩和
日影規制/日影規制の緩和
日影規制の特例/天空率
コラム 建築協定
第4章 防火?もえる
耐火建築物/耐火構造/耐火構造の例示仕様
準耐火建築物/準耐火構造/防火構造と準防火構造
防火材料と耐水材料/防火設備
特定防火設備/延焼のおそれのある部分
防火地域/準防火地域/法22条区域
敷地に複数の防火指定がある場合/特殊建築物の構造制限
大規模木造建築物の構造・防火制限
木造3階建ての防火制限/防火区画の種類
面積区画・高層区画/竪穴区画・異種用途区画
界壁・間仕切壁・隔壁/界壁の遮音/内装制限
コラム 主要構造部と構造耐力上主要な部分
第5章 避難?にげる
階段/直通階段までの歩行距離
2以上の直通階段の設置/2以上の直通階段の重複距離
避難階の出口までの歩行距離/避難階段と特別避難階段
避難階段の構造/特別避難階段の構造
特別避難階段の床面積と幅員/出口・屋上手摺
廊下の幅/非常用進入口と代替進入口
排煙設備の免除/防煙壁・防煙区画・排煙口
自然排煙設備の構造/機械排煙設備の構造
非常用照明設備/敷地内通路の設置
避難安全検証法/非常用エレベーター
昇降機/建築設備・避雷設備・煙突
コラム 避難上有効なバルコニーと屋外通路
第6章 居室?へや
居室の天井高・床高/居室の再光
有効採光面積の算定/居室の有効採光面積の緩和
地階居室の技術的基準/居室の換気
シックハウス対策
コラム 無窓居室
第7章 構造?こわれる
構造計算ルートと構造適判/木造の構造基準
S造・RC造の構造基準/組積造・補強CB造の構造基準
構造計算方法/荷重と外力


110のキーワードで学ぶ 11
『世界で一番やさしい建築構法』

著:大野隆司
 発行:エクスナレッジ
定価:3,150円(本体3,000税円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
シリーズ第11弾。あらゆる建築を成り立たせる構法・工法の基本。建築に必要な基礎知識が身につきます。
[目次]
1 構法・工法とは何か
・構法概念
用語 構法を語ることば/柱・梁による架橋 軸組式と壁式/トラスによる架橋 その仕組みとつくり方/圧縮材による架橋 アーチが解決した開口部/引張材による架橋 材料の優位性/工法の原理 施工の3つのプロトタイプ/躯体と材料 階層別に異なる材料/設計・施工プロセスと構法 構法へのそれぞれのアプローチ
・構法の変遷
2 木造の構法
・木造
構造材としての木 木材の方向と強度/木材の弱点 防腐と耐火/在来軸組構法 典型的な住宅構法とは/在来の小屋組(和小屋) 小屋梁で支える構造/在来の小屋組(洋小屋、垂木小屋ほか) 多用されるトラス/在来の上階床組 見直される床組の在来構法/在来の下階床組 基礎から構法開発まで/在来の軸組 地震や風圧に耐える知恵/在来の継手・仕口 大工は木材組立て工に/在来軸組の施工 構造設計の移行、施工の変化/2×4構法 熟練度に左右されない構法/2×4構法の各部 在来構法の応用、在来構法への影響/その他の木質構法 丸太組構法とラーメン/木の特質とその利用 木の利いた伝統芸/木造の基礎 基礎工事の要点
・エンジニア?ドウッド
3 非木造の構法
・鉄骨造
鋼材の構造特性 たくましい構造材/鋼材の負の性質 鋼材の弱点克服/鋼材の接合 ボルトと溶接の役割分担/鉄構造ラーメン ラーメンを構成する要素/ラーメンの接合 接合部は工夫のしどころ/ラーメンの壁・床 柱と梁を支える部材/その他の鉄構造 コストパフォーマンスに優れた構法
・RC造
コンクリートの構造特性 支え合うコンクリートと鋼材/コンクリートの性質・種類 中低層建物用から超高層建物用まで/鉄筋 RC造の善し悪しを左右する配筋/施工の方法 場所打ちを支える型枠技術/RC造ラーメン 梁にあばら、柱に帯/スラブと壁 構造+遮断性で決まる厚さ/壁式 住宅建築向きの壁式構造/PCa 大型パネル方式が一般的/PC造 引張が生じない工夫
・その他の構造
SRC造(合成構造) 日本で独自に進歩した構法の行く末/組積造 洋風意匠の源泉/補強組積造 鉄筋で支えるCB造/地盤・基礎 地業と基礎の選択/山留め・杭 荷重に耐える地盤づくり/地下室 地下水・結露への対応/耐震・免震・制振 自然災害への備え
・世界の在来構法
4 水平部位の構法
・勾配屋根
屋根の形状 屋根の形状が多用な理由/屋根の構成 勾配屋根の基本/シングル葺きと本瓦葺き 屋根の種類1/桟棒葺きと一文字葺き 屋根の種類2/瓦棒葺きと段葺き 屋根の種類3/折板葺き 屋根の種類4/屋根の納まり 雨水の浸入を防ぐ工夫/屋根の軒・樋 軒・樋は建物の外観を左右する
・陸屋根
屋根の構成 排水の工夫と外断熱の採用/屋根の立上り パラペットが標準/屋根の手摺・ドレン 設置物を設ける際の注意
・床
床の構成 人間の生活に深くかかわる床/温室・乾湿張り 仕上げの種類と方法/木質系仕上げ フローリングの種類と床下地/配管・配線・設備 配管と電線の居場所/段差 段差解消の手段/各種の取合い 幅木を設ける2つの構法/最下階の床(接地床) 床の防湿と耐久性への配慮
・階段
形状と機能 避難安全性が第一/踏面と蹴上げ 使用者を想定した法規/階段の構造 階段の種類と概要/階段の手摺 手摺の役割と設置方法/踊り場 折り返し、梁との取り合い
・天井
形状と性能 不燃性・吸音性・意匠性/天井の構成 吊り天井の構成と構法の見直し/仕上げ 天井を仕上げる方法/目地と取り合い 納まりの原理/システム天井 誕生から構法の再検討まで/屋根天井 内断熱と外断熱/床天井 テーマは床衝撃音遮断とビルトイン
・東アジアの勾配屋根
5 鉛直部位の構法
・壁
種類と性能 躯体との位置関係による特性/壁の構成 層構成と耐震性/左官壁 左官材の種類と施工/板張り 防火規制・内部結露に対応した外壁/ボード張り ボードと下地の種類/タイル張り 施工時の注意点と対策/石張り・打放し コストにも注目/壁の取り合い 取り合い箇所への配慮とルール/汚れ・壊れ 建物の傷みの原因と対策/CW・性能発注 CWから生まれた生産方式/CW・取付け 変位追従性と水密性/外周壁季節や地域に対応した断熱・防湿/間仕切壁 遮音性、耐火性、耐震性への配慮
・開口部(外周開口部、内部開口部)
種類と構成 開放と閉鎖性を伴うゆえの性能/開閉方式 用途に合わせた特性の考慮/外周サッシ 製法と性能/防火性・断熱性 省エネルギーへの対応/枠と壁の関係 枠の取付けの工夫/框と枠 気密性・水密性の要所/ガラスの使い方 保持に必要なクリアランス/枠と壁の関係 引き系か開き系か/建具と枠 木製建具の規格寸法/建具金物 開閉や戸締りなどを司る金物
・エキスパンションジョイント
6 構法・工法を生み出すもの
構法と設備 ビルトインと更新性/構法と法規 法規が決める仕様/施工性・生産性 施工の合理化は工場から/誤差と公差 建築に見る誤差/変形 変化・変形する材料への配慮/目地の機能 構造から意匠まで/納まり 定石の積み重ね/モデュラーコオーディネーション グリッドによる設計・施工/モデュール 検討のベースと数値の割出し/サスティナビリティ 建築学の再編
・索引


110のキーワードで学ぶ 10
『世界で一番やさしい建築図面
木造住宅編』

編集・発行 エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
[目次]
■意匠図
・実施設計図の種類とそれぞれの役割
・「つくるため」図面作成再考
調査計画書/基本設計/実施設計/JIS規格化/施工図対応/3面図/民間(旧四会)連合約款
・平面詳細図の目的と作成のポイント
平面詳細図/オリエンテーション/枠図/キープラン
・矩計図の目的と作成のポイント
矩計図/矩計棒/棒矩
・立面図の目的と作成のポイント
立面図
・展開図の目的と作成のポイント
展開図/展開方向/4面では表しきれない場合/展開図の仕上表
・天井伏図の目的と作成のポイント
天井伏図/見え掛かり/構造伏図の表現がそのまま天井の見え方/内法/野縁
・建具表の目的と作成のポイント
建具表
・仕上表の目的と作成のポイント
仕上表/仕上リスト
・特記仕様書の目的と作成のポイント
特記仕様書/国土交通大臣官房官庁営繕部監修「公共建築工事標準仕様書」最新版/官公庁届出書類/ベンチマーク/構造特記仕様書
組立加工要領書/ミルシート
・造付けキッチンの図面の作成ポイント
プラン図/設備配管図/下地指示図/製作図/大工工事/家具工事
・見積りしやすい図面の描き方のポイント
見積り/拾出し/標準納まり標準図/呼び寸法
・複数の図面に対応できるレイヤー整理法
レイヤー/ByLayer/LTSCALE
・実施設計図の図面リンク法
AIA Architectural Graphic Standards/アメリカ建築家協会/区分ごとの通し番号/部屋名称として3桁の通し番号/展開図の各部位に仕上げ番号を併記/展開図用シンボル記号/改訂番号
・施工図の考え方と業者打ち合わせの要点
契約図面/施工図/サッシ工/ガラス工/建具工/タイル工/石工/目地の割付け
/水勾配/板金工/雨仕舞/見切/スリーブ/24時間換気
■構造図
・構造図を描く前に知っておきたい注意点
架構設計/下屋
・基礎伏図の目的と作成のポイント
基礎伏図/基礎リスト
・土台伏図の目的と作成のポイント
土台伏図/根太組/剛床
・2階床伏図の目的と作成のポイント
2階床伏図/水平構面
・小屋伏図の目的と作成のポイント
小屋伏図
・架構露しの構造図の作成ポイント(事例1)
・架構露しの構造図の作成ポイント(事例2)
・軸組図の目的と作成のポイント
軸組図/木取り
・構造図には継手・仕口の詳細図を添付する
手刻み/継手・仕口
・プレカット図の目的と確認のポイント
プレカット図/間崩れ/チェックシート
・プレカット図作成補助ツール 仕様打ち合わせシート
■設備図と作図資料
・給排水設備図の目的と作成のポイント
給排水設備図/桝
・電気設備図の目的と作成のポイント
電気設備図
・空調換気設備図の目的と作成のポイント
換気設備図/空調設備図/床暖房設備図
・意匠設計者が描くコンセント・幹線・弱電図
・意匠設計者が描く配灯図の作成ポイント
配灯図/照明器具リスト
・作図の予備知識 木材・面材の寸法
構造材/一般流通寸法/羽柄材/尺貫寸法
メーターモジュール/造作材
・作図の予備知識
呼び径/外径/ユニットバスサイズ
・作図の予備知識 サッシの寸法
半外付けサッシ/外付けサッシ
・納まりの定番寸法 建具編
中ひばた(中樋端)/チリ
・納まりの定番寸法 階段・壁厚編
蹴上げ/蹴込み/踏み面
・トピックス
大工の寸法 番付の考え方と設計への応用ポイント
・索引


110のキーワードで学ぶ 09
『世界で一番やさしい木造住宅 監理編』

著:安水正
発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・240p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
シリーズ第9弾。地盤・基礎・軸組・内外装・断熱工事まで、現場で見るべきところをイラスト+写真で分かりやすく解説しました。
[目次]
・第1章 監理って何?
工事監理とは何か/工事監理の流れ/工事監理契約/見積書の査定方法/施工業者の選び方/工事請負契約/工程管理/木造住宅工事の流れ/職方の種類と役割/設計図書の種類/仕様書/工事記録写真/工事監理報告書
・第2章 地盤と基礎
地盤・基礎工事の流れ/地盤の基礎知識/地盤調査/地盤調査結果の見方/地盤補強工法の種類/地盤補強/地鎮祭/地縄張り・遣り方/根切り・割栗石入れ/捨てコン・墨出し/床下の湿気対策/基礎の種類/基礎の形状と配筋/配筋の補強/配筋検査/アンカーボルト/コンクリートの品質/コンクリート打設/ベースコンクリート打設/立上りコンクリート打設/コンクリートの養生/コンクリート表面の補修/埋設配管
・第3章 軸組と外装工事
在来軸組工法/軸組と外装工事の流れ/木材の基礎知識/木材の乾燥/継手と仕口/土台と柱/梁/床組/小屋組/プレカット/建方と上棟式/釘の種類と打ち方/耐力壁/耐力壁の配置/筋かい耐力壁//接合金物の選択/接合金物の種類/接合金物の施工/床・屋根面を固める/軸組の検査(中間検査)/屋根の種類と下地/瓦屋根/スレート屋根/金属屋根/雨樋/サッシ/サッシの取り付け/ガラス/外壁下地(通気工法)/外壁下地(ラス張り)/外壁仕上げ材の種類/窯業系サイディング/木板張り/モルタル塗り/吹付け塗装/防水と雨漏り/シーリング/バルコニーの防水
・第4章 断熱工事
断熱とは/断熱材の種類/断熱工法/床の断熱/壁の断熱/天井と屋根の断熱/基礎の断熱
・第5章 内装工事
内装仕上材と工事の流れ/床下地/壁下地/天井下地/造作材/開口廻りの造作/幅木と廻り縁/和室/階段/フローリング/畳・カーペット/塗装/左官/タイル・クロス/木製建具
・第6章 設備と外構
給排水設備/空調・換気設備/床暖房設備/外構/擁壁/コンクリートブロック塀
・第7章 引渡し
完了検査・だめ直し/取り扱い説明/引渡し・工事監理報告/メンテナンス/住宅瑕疵担保履行法/欠陥住宅と建築紛争
・トピック
建築の法律/品確法とは/木材の規格と等級/小屋裏換気/シックハウス対策/バリアフリー住宅
・索引


110のキーワードで学ぶ 08
『世界で一番やさしい建築材料』

著:area045「建築材料」編纂チーム 
発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・240p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築現場で使われる材料類を工事順に解説!建材選びのポイントを現場の流れ
に沿って把握できます。
[目次]
・第1章 地盤・基礎・仮設工事
地盤調査/地質調査/測量/解体・処分/遣り方/土工事/地盤改良/杭の種類・杭の工法/地業/基礎/足場・仮設/クレーン・重機/見えない部分の重要性
・第2章 躯体工事
防腐・坊蟻/木材1 ムク財の種類と特性/木材2 ムク材の規格と乾燥/木材3 木質材料/刻み/仕口・継手/建方/在来軸組構法・伝統構法/枠組工法・パネル工法/丸太組構法/構造用金物/合板の特徴と種類/構造用面材・ボード/1階床組/耐力壁/2階床組/小屋組/軒廻り/階段/内装1 大壁と真壁/内装2 取合い部の納まり/内装3 内法材/断熱工法/断熱材料/防湿層と気密層/通気層/防火・対火/耐火被覆/音環境(遮音・吸音)/鋼材の種類/鉄骨造の建方/鉄骨造の溶接/鉄筋(鉄筋コンクリート用鋼)/型枠/コンクリートの種類/コンクリートの施工/コンクリートの品質管理/組積造・補強CB造/耐震・免震、制振/建方の醍醐味
・第3章 屋根・サッシ・外装工事
屋根/屋根下地/瓦葺き/スレート葺き/金属葺きの屋根の材料/金属葺きの工法/アスファルトシングル/防水工事の種類/防水工事の工法/外部建具(サッシ)の種類/外部建具(サッシ)の性能/ガラス・シート/透過性材料/しーりんぐの種類(組成、形状)/外部建具廻り/サイディングの性能/サイディングの種類/サイディングの部材/木質サイディング/金属の種類/金属の仕上げ・めっき/タイル・石材/カーテンウォールの分類/カーテンウォールの工法/左官材の分類/左官材の下地/左官材の仕上げ/塗装材の種類/外壁吹付け塗装材/素地調整の要点/機能性塗料/晴れた日に雨漏り
・第4章 内装・内部造作工事
木質系材料/自然材料/カーペット/樹脂系床材/機能性材料/木質系の壁・天井仕上材/壁・天井仕上げの壁紙(クロス)/壁・天井仕上げ/壁仕上げの下地/天井の仕上げと形状/接着用材料/内部建具の種類・部位/内部建具の材料・金物/造作家具の材料・金物/床の間/「木の床」考
・第5章 設備・外構工事
キッチン/浴室/トイレ設備・洗面設備/換気設備/冷暖房設備/給湯設備/自然エネルギーの活用/給排水配管の方式/給排水配管の種類/電気配線の種類/電気配線の施工/外構仕上材/造園・緑化/アンテナの使われ方
・索引
・参考文献


110のキーワードで学ぶ 07
『世界で一番やさしい建築設備』

著:山田浩幸
発行: エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
給排水・空調・電気の基本や省エネ・メンテナンスを、分かりやすい図を豊富に掲載して徹底解説。建築設備の最先端から建築士試験対策まで基礎力アップに役立つ1冊!
[目次]
・Part 1 設備計画を始める前に
建築設備とは?/戸建住宅の設備/集合住宅の設備/現地調査
 コラム スケルトン・インフィル
・Part 2 給排水・給湯のキホン
給水設備の調査/給水方式を選ぶ/必要水量と給水引込口径/受水槽の設置/給水経路と配管施工/排水設備の調査/下水道台帳の見方/戸建住宅の排水経路/集合住宅の排水経路/排水枡の設置/排水槽の設置/雨水計画/浄化槽の選定/給湯方式と給湯量/給湯機の種類/給湯機の設置/ガス設備/配管の種類/キッチンの設備計画/調理機器の種類/浴室の設備計画/浴槽とシャワーの種類/衛生器具の選び方/住宅用火災警報器
・Part 3 換気・空調のキホン
換気の種類と方法/24時間換気/居室の換気計画/水廻りの換気計画/換気扇の選択/セントラル換気システム/熱交換型換気システム/空調の種類/ヒートポンプ式エアコン/空気線図と結露/不快指数と除湿・加湿/放射冷暖房/床暖房の種類/蓄熱式の暖房/薪ストーブの設置
 コラム エアコンの隠し方
・Part 4 電気・通信のキホン
電力と電気料金/電気の引込み/分電盤と回路数/分電盤の設置/コンセント/オール電化住宅/照明の基礎知識/住宅用照明/テレビ共聴と地デジ/室内LANの構築/インターホンと防犯設備/ホームオートメーション/ホームエレベーター/ホームシアター/音の基礎知識
 コラム スイッチの種類
・Part 5 事務所ビルの設備
受変電設備/空気調和設備/必要換気量と換気回数/排煙設備/屋内消火栓と特殊消火設備/スプリンクラー設備/非常用照明と誘導灯/自動火災報知設備/非常用エレベーター/オフィス照明/オフィス配線/オフィスセキュリティ/クリーンルームとサーバールーム/昇降機/避雷針/バスダクト配線
・Part 6 省エネ設計に挑戦
熱を表す数値/次世代省エネルギー基準/建物の断熱/建物の遮熱/日射遮蔽/自然エネルギー利用/太陽光発電/太陽熱利用/地中熱利用/小型風力・水力発電/ヒートポンプの原理/エコキュート/エコアイス/エコウィル/エネファーム/地域冷暖房/ナイトパージと外気制御/ペリメーターレス空調/高効率照明/屋上緑化・壁面緑化/雨水利用/省エネルギー法/CASBEE/COPとAPF
・Part 7 設備図と関連資料
給排水・空調配管の種類/電気配管・配線の種類/設備設計図とは/電灯図/コンセント図/弱電図/衛生設備計画/空調図/換気図/設備記号と姿図/関連法規/要望調査チェックシート/全体計画チェックシート


110のキーワードで学ぶ 06
『世界で一番やさしいRC・S造 設計編』


著:佐藤秀・SH建築事務所
発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
好評のシリーズ第6弾。RC造・S造の設計のポイントを図版を満載して分かりやすく解説。知っておくべき最新の材料、納まり、工法を完全網羅!
[目次]
・第1章 設計の基本と基礎の設計
RC造とS造の違い/設計の流れ/確認申請/敷地と道路/地盤と地盤調査/地盤改良/杭基礎/直接基礎/地下室の構造計画/地下室の防水工法/地下室の湿気対策/地下室の配管/外構計画
 トピックス1 建築計画とセキュリティ
・第2章 RC造の構造・性能の考え方
RC造の構造形式/ラーメン構造 1 柱・梁配置/ラーメン構造 2 耐震壁/コンクリートの選び方/鉄筋の選び方/ラーメン構造の配筋計画/混和剤の選び方/高強度コンクリート/外断熱・内断熱の選び方/RC造内断熱の設計/RC造外断熱の設計/スラブ床の遮音設計/界壁の遮音設計/防水工法の選び方/断熱防水の注意点
 トピックス2 躯体防水
・第3章 RC造の外部と開口部の納まり
外装仕上げの種類と評価/打放し仕上げの納まり/塗装仕上げの納まり/タイル張りの納まり/石張りの納まり/壁面の目地の設計/陸屋根の納まり/斜屋根の納まり/庇の納まり/サッシの選び方/サッシの納め方/玄関ドアの選び方/バルコニーと防水仕様/手摺・ドレン廻りの納まり/掃き出し窓廻りの納まり
 トピックス3 外壁のクラックと目地
・第4章 RC造の内部と階段の納まり
内装材の選び方/床仕上げと下地の納まり/壁仕上げと下地の納まり/天井仕上げと下地の納まり/床と壁の取り合い/壁と天井の取り合い/造付け家具/柱や梁の見せ方/RC造のバリアフリー化/敷居・鴨居の納まり/カーテンボックス・戸袋/RC造の階段の選び方/RC階段の納まり/鉄骨階段の納まり/木製階段の納まり
 トピックス4 RC外部階段の注意点
・第5章 S造の構造・性能の考え方
躯体構造の考え方/建物の形状と柱配置/梁配置とスパンの基本/壁配置の計画/柱脚の選び方/混構造の考え方/柱・梁の継手の選び方/鉄骨の種類と寸法/デッキプレートの選び方/防錆処理の選び方/耐火構造と準耐火構造/構造部材の耐火被覆/外壁の耐火と防火設備/防火区画/S造の断熱
 トピックス5 S造の遮音構造
・第6章 S造の内外部の納まり
外装仕上げの選び方/ACL外装の納まり/押出し成形セメント版の納まり/金属板外装の納まり/カーテンウォールの納まり/S造外壁の防水設計/陸屋根の納まり/勾配屋根の納まり/庇の納まり/サッシの選び方/サッシの納め方/玄関ドアの選び方と納まり/鉄骨跳ね出しバルコニー/手摺・ドレン廻りの納まり/掃き出し窓廻りの納まり/内装材の選び方/床仕上げと下地の納まり/壁仕上げと下地の納まり/天井仕上げと下地の納まり/柱や梁の見せ方/鉄骨階段の選び方/鉄骨階段の収まり/屋外の鉄骨階段
 トピックス6 S造の特殊塗装
・第7章 RC造・S造の設備設計
設備計画の基本/給水・給湯設備の選び方/排水設備の考え方1/排水設備の考え方2/浴室の納まり/配管ルートの考え方/冷暖房設備の考え方/換気設備の考え方/床暖房の考え方/電機設備の考え方/照明計画の考え方/情報通信設備/エコ設備・エレベーター
・索引


110のキーワードで学ぶ 05
『世界で一番やさしいRC・S造 監理編』



著:佐藤秀、品質管理室・生産技術部
発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
好評のシリーズ第5弾。地盤・基礎・躯体から、仕上げ・断熱・設備まで、設計者が知っておくべきRC・S造の現場知識を完全収録。写真や図を満載してやさしく解説する。
[目次]
・第1章 監理の基本と基礎工事
監理の基本/山留め/杭工事/根切り/地業
 トピックス1 基礎地業における振動対策
・第2章 RC造の基本と施行図
RC造工事の流れ/躯体工事の職方/コンクリートの調合/混和材/生コン工場/配合計画書/鉄筋の種類/高強度コンクリート/施工図の種類と役割/躯体図/梁・床廻りの施工図/階段の施工図/サッシ図/パネル割付図/タイル割付図
 トピックス2 総合図の考え方
・第3章 RC造躯体工事
施工計画書・施工要領書/製品検査とミルシート/圧接工事/配筋検査1/配筋検査2/目地と止水対策/型枠の種類と構成部材/打放しの型枠/階段の型枠/開口部の型枠/打設の手順/打設計画書と打設方法/受入れ検査/打設中の作業/打設トラブルと対策/コールドジョイント/難しい打設/暑中コンクリート/寒中コンクリート/強度試験/養生/表面トラブルと補修/打放しの表面処理
 トピックス3 打放しコンクリートの魅力
・第4章 S造の基本と施工図
鉄骨工事の流れ/鉄骨の職方/鉄骨部材1/鉄骨部材2/デッキプレート/鉄骨接合部/鉄骨製作要領書/工作図/柱脚の施工図/柱・梁の接合の施工図/梁廻りの施工図1/梁廻りの施工図2/溶接基準図/接合部の施工図/階段の施工図
 トピックス4 鉄骨柱のシースルーRC
・第5章 S造躯体工事
施工計画書・施工要領書/鉄骨製作工場/工場調査/工場の作業工程/原寸検査/材料検査/組立て検査/工場溶接/製品検査/ブラストとさび止め塗装/メッキ処理/ブレース/階段/建方の手順/アンカーボルトと柱脚/仮ボルト締め/建入れ精度/高力ボルト締め/現場溶接/デッキプレート/現場さび止め塗装/デッキコン配筋・打設/SRC造の注意点
 トピックス5 S造建物と耐震技術
・第6章 内外装・断熱・防水工事
タイル/石/サッシ/塗装/床/壁下地/壁仕上げ/天井/造作工事/アスファルト防水/シート防水/内断熱/外断熱/外断熱と仕上げ/地下室/地下室の防水工法/ALC板/押出成形セメント板/S造の内装/S造のサッシ/S造の防水/S造の断熱/耐火被覆
 トピックス6 耐火被覆の新たな試み
・第7章 設備工事
給排水衛生1 施工図/給排水衛生2 現場/電気1 施工図/電気2 現場/空調1 施工図/空調2 現場
・索引


『世界で一番やさしい住宅用植栽』
-110のキーワードで学ぶ 04-

著:山崎誠子
発行 エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
シリーズ第4弾「住宅用植栽」。北庭には何を植える?狭いスペースに向く樹種は?コストはどこまでかける?すべての疑問に答える入門書の決定版!絶対に失敗しない配植図も満載!
[目次]
第1章 住宅用植栽の設計
住宅用植栽とは/住宅用植栽のセオリー/植栽設計者に依頼する/植栽設計者との打ち合わせ/植栽のコスト/植栽設計・工事のスケジュール/計画地周辺の環境を把握する/現地調査で敷地環境を確認/植栽に適した土壌/建物との取合いを確認する/配植計画をまとめる/配色図を描く/植栽にかかわる申請
・TOPICS 1 神代植物公園

第2章 樹木の基礎知識
樹木の名前/樹木と草の違い/常緑樹と落葉樹/広葉樹と針葉樹/葉の形態/花の形態/幹の形態/樹形の5タイプ/生長の速さ/生長のコントロール/陽樹と陰樹/日照と樹木選択/南・北の庭の樹木/東・西の庭の樹木/植栽樹の条件/植栽可能な地域/風に強い樹木/潮風に強い樹木/排ガスに強い樹木/乾燥に強い樹木/暑さに強い樹木/病・虫害を防ぐ
・TOPICS 2 真鍋庭園

第3章 部位別の植栽計画
狭い庭の植栽/門廻り・アプローチの植栽/坪庭の植栽/中庭の植栽/園路の植栽 和風の庭/園路の植栽 洋風・雑木の庭/駐車場・カーポートの植栽/バスコートの植栽/オープン外構の植栽/デッキ・ベランダの植栽/棚の植栽/屋上の緑化/屋根の緑化/壁面の緑化
・TOPICS 3 山梨県緑化センター

第4章 緑の機能を生かす
微気候のコントロール/日差しのコントロール/温度のコントロール/風のコントロール/視線のコントロール/防犯に利用する/防火に利用する/防煙に利用する/防音に利用する/土留めに利用する/植栽とフェンスで境界をつくる/植栽で庭を広く見せる/植栽でボリュームを操作する/建物の印象を操作する/植栽で和洋の庭をつなぐ
・TOPICS 4 富士竹類植物園

第5章 テーマ別の植栽
葉の質感を生かす庭/紅葉が楽しめる庭/模様に特徴のある葉を活かす庭/特徴のある形の葉を使う庭/香りのある葉を使った庭/花を目立たせる庭/花の香りを楽しむ庭/季節で花を楽しむ庭/実が目立つ庭/果樹を育てる庭/幹肌を愛でる庭/仕立物でつくる庭/野趣溢れる庭/和風の庭/茶庭をつくる/北欧風の庭/地中海風の庭/エスニックな庭/トロピカルな庭/中南米風の庭/山野草を使った庭/菜園をつくる/子どもが楽しめる庭/小鳥が遊びにくる庭/チョウが遊びにくる庭/池の植栽/ビオトープをつくる/ミニチュアガーデン/物語のある樹木でつくる庭/手のかからない庭
・TOPICS 5 牧野植物園

第6章 特殊樹の植栽
タケやササを使った庭/シバを使った庭/コケを使った庭/シダを使った庭/ヤシ・ソテツを使った庭/ハーブを使った庭/コニファーを使った庭
・TOPICS 6 京都府立植物園

第7章 植栽の工事・管理
植栽工事の内容/支柱の設置/植栽工事の前後に行う工事/植栽工事が終わった後の管理/季節の管理/長期管理のポイント

・索引


『世界で一番やさしい木構造』
-110のキーワードで学ぶ 03-


著:山辺豊彦
発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
B5・239p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築実務スキル習得に必須の「世界で一番やさしい」シリーズ第3弾は「木構造」。
イラストや図解をふんだんに用い、キーワードごとに見開き単位でやさしく解説。
木材の特性を考慮した実務で使える設計手法を徹底的にビジュアル化。
[目次]
・01 木材の特性を知る
木造の構法 木構造は多種多様/木構造の部材 在来軸組構法の基本構成/建物に作用する力
1 荷重には方向と時間がある/建物に作用する力 2 木材の許容応力度/力の流れ 1 鉛直荷重の流れ方/力の流れ 2 水平荷重の流れ方/応力 部品に生じる応力の種類/支持条件 1 剛接合とピン接合/支持条件 2 単純梁、連続梁、片持梁/構造徳性 1 ヤング係数と剛性・靭性/構造徳性 2 層間変形角はかたさの指標/木構造とRC造・S造の違い/木材の種類 1 樹種が変わると性質も変わる/木材の種類 2 ムク材以外の木質材料/木材の特性 1 木材最大の特徴は異方性/木材の特性 2 含水率とクリープ変形/木材の特性 3 乾燥方法の違いによる構造特性/木材の特性 4 欠点と強度への影響/木材の規格 1 JASによる等級区分/木材の規格 2 JASによる寸法規格/コラム 燃え代設計

・02 基本は軸組と接合部
軸組の役割 柱・構架材の役割/軸組の種類 1 木造軸組の3タイプ/軸組の種類 2 柱通しの架構/軸組の種類 3 梁通しの架構/柱の設計 1 通し柱、管柱、大黒柱/柱の設計 2 座屈現象/柱の設計 3 背割りの影響/土台と柱 土台のめり込み/構架材の設計 1 梁の強度に対する設計/構架材の設計 2 梁のたわみに対する設計/構架材の設計 3 梁端部の支持耐力/構架材の設計 4 継手の設け方/構架材の設計 5 重ね梁、複合梁/構架材の設計 6 耐力壁が載る梁/風圧力への抵抗 耐風柱と耐風梁/接合部の役割 接合部に要求される性能/接合部の形状 1 接合部の種類/接合部の形状 2 在来軸組構法の仕口/接合部の形状 3 伝統的な継手と仕口/接合具の種類 1 込栓の性能/接合具の種類 2 ボルト接合の性能/接合具の種類 3 釘接合の性能/接合部の耐力 接合金物の耐力/コラム 手刻みとプレカット

・03 地震・強風に負けない構造は壁がつくる
耐力壁の役割 耐力壁の量と配置/耐力壁の種類 1 耐力壁の形式は3つ/耐力壁の種類 2 筋かい壁の抵抗形式/耐力壁の種類 3 面材壁は釘が命/耐力壁の種類 4 貫壁のめり込み力/耐力壁の種類 5 土壁・落とし込み板壁/壁の強さ 1 ラーメン架構と方杖/壁の強さ 2 壁倍率1とは何か/壁量計算 1 壁量計算の意味/壁量計算 2 地震力に対する必要壁量/壁量計算 3 風圧力に対する必要壁量/ねじれを防ぐ 4分割法によるねじれ防止/引抜きに対する設計 1 柱の引抜きを防ぐ接合方法/引抜きに対する設計 2 柱頭・柱脚の仕口/引抜きに対する設計 3 アンカーボルトの役割/コラム 大壁と真壁で異なる力の流れ方

・04 床組・小屋組に求められる役割
床組・小屋組の役割 水平構面の役割/床組の種類 1 根太床と根太レス床/床組の種類 2 火打ちを入れた床/鉛直荷重に対する設計 床のたわみと床板・根太・床梁/水平荷重に対する設計 1 床倍率1倍とは何か/水平荷重に対する設計 2 構面距離・床倍率と変形/水平荷重に対する設計 3 床倍率を高める方法/屋根の形状 屋根の 代表的な形状/小屋組の構造 和小屋と洋小屋の違い/和小屋の構造 1 母屋・垂木形式の設計/和小屋の構造 2 登り梁形式の設計/和小屋の構造 3 折置組と京呂組/洋小屋の構造 洋小屋の設計/小屋組の注意点 1 軒先の吹上げ対策/小屋組の注意点 2 水平構面のせつごう方法/コラム エキスパンションの設け方

・05 木造の架構計画
計画前の基礎知識 1 木造住宅の被害パターン/計画前の基礎知識 2 主な災害と構造に対する基準の変遷/木造の構造計算 1 代表的な解析方法/木造の構造計算 2 木造の構造計算ルート/架構計画 1 主構面と補助構面/架構計画 2 伏図と軸組図/架構計画 3 南面開口・狭小間口/架構計画 4 L形・コの字形/架構計画 5 セットバック・オーバーハング/架構計画 6 小屋裏・中間床/架構計画 7 大きな吹抜け/架構計画 8 スキップフロア/大規模な架構 大空間を形成する架構/揺れへの対応 大空間を形成する架構/改修 耐震診断・耐震補強/コラム 固有周期と共振現象の関係

・06 軽視できない地盤・基礎
基礎の役割 基礎に生じる鉛直・水平荷重/基礎の種類 布基礎・ベタ基礎・杭基礎/地盤 1 地形・地質と地盤の種類/地盤 2 被害を受けやすい地盤/地盤 3 擁壁のある造成地/地盤 4 液状化現状/地盤調査 1 地盤調査の種類/地盤調査 2 標準貫入試験/地盤調査 3 スウェーデン式サウンディング試験/地盤調査 4 地盤による基礎形式の選択/地盤改良 1 表層改良と柱状改良/地盤改良 2 鋼管杭と摩擦杭(節杭)/地盤改良 3 地業の方法/基礎の設計 1 独立基礎/基礎の設計 2 布基礎/基礎の設計 3 ベタ基礎/基礎の設計 4 点検口、換気口の位置/鉄筋コンクリート 1 その仕組みと鉄筋の役割/鉄筋コンクリート 2 水セメント比とスランプ/鉄筋コンクリート 3 中性化とかぶり厚さ/鉄筋コンクリート 4 打設と養生/鉄筋コンクリート 5 ひび割れ対策

・索引


『【2】世界で一番やさしい
建築構造ガイド』

編集・発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)B5・240p
978-4-7678-0736-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
創刊50年の「建築知識」から、建築実務スキル習得に必須のシリーズが登場!
イラストや図解をふんだんに用い、キーワードごとに見開き単位でやさしく解説。
第2弾のテーマは「建築構造」。力学から材料、構造形式、部材の設計、構造設計まで、建築構造の超入門書。
第1章 荷重と力
建物に作用する力/固定荷重と積載荷重/風圧力/地震力/荷重の組み合わせ/応力(軸力・曲げ・せん断)/力の合成/力の分解/反力とつり合い/静定・・不静定・不安定/応力図の描き方/部材の変形/断面の性質
・コラム 新しい構造形式をつくる
第2章 構造の材料
構造材料/木材(製材)/木質材料/鋼材/コンクリート(材料構成と特性)/コンクリート(耐久性と品質)/新しい構造材料
・コラム 新しい材料で構造をつくる
第3章 建築構造の仕組み
在来軸組構法(木造)/枠組壁工法(木造)/その他の木造工法/鉄骨造/鉄筋コンクリート造/壁式コンクリート造/その他のコンクリート造
・コラム 昔ながらの材料で構造をつくる
第4章 構造部材の設計
建物を構成する構造/構造計算の数値/架構のモデル化/荷重のモデル化/梁の種類・形状/梁に生じる力/梁の断面計算/片持ち梁の設計/トラス梁の設計/柱の変形/柱を細くする/柱脚の設計/耐震壁と雑壁/平面的にバランスのよい壁配置/立体的にバランスのよい壁配置/木造の耐力壁/壁量計算と4分割法/床の構造的な役割/床スラブの設計/剛床とはなにか/スキップフロアの設計/吹抜けの設計/屋根を支える架構/屋根の構造設計/開口部の構造設計/階段の構造設計/手摺の構造設計/木造の接合部/接合金物とN値計算/鉄骨造の継手・仕口/ボルトによる接合/溶接の種類/鉄筋コンクリート造の接合部/エキスパンションジョイント(EXP・J)/基礎の設計/地業の方法/地盤の種類と性状/地盤を調査する/地盤を改良する・コラム 建築構造の単位
第5章 地震に負けない構造
地震に対する設計/地震の伝わり方/耐震構造・制震構造/免震構造/耐震補強/制震補強/耐震診断/耐震改修促進法
・コラム 建物を評価する指標
第6章 構造設計の実務
構造設計/構造計画と構造計算/クライテリア/構造設計と安全性/構造設計と居住性/構造設計と意匠性/構造と仕上材/構造設計図/意匠図/標準仕様書と標準図/木造の構造図/鉄骨造の構造図/鉄筋コンクリート造の構造図/部材断面リスト/構造詳細図/継手・溶接基準図/意匠設計と構造設計/設備設計と構造設計/構造計算書/構造計算の手法/一貫計算プログラム/許容応力度計算/保有水平耐力計算/限界耐力計算/時刻歴応答解析/構造監理/施工図・施工計画書/木造の構造監理/鉄骨造の構造監理/鉄筋コンクリート造の構造監理/鉄筋の監理
・コラム 建築構造法規の変遷
第7章 構造の法規
構造基基準の体系/建築基準法と施行令/建築士法/構造計算ルート/確認申請/構造計算適合性判定
・索引

これから毎月 シリーズ新作を刊行いたします!
ラインナップ予定
11月刊行 3木構造 4植栽
12月刊行 5施工・材料 6RC造・S造
建築基準法、建築設備、現場監理、構法、工法、図面、納まり…ほか
創刊50年の 月刊「建築知識」の総力を集結!
建築実務スキルの習得に必須のシリーズが登場!
建築知識をはじめ建築実務者向けの仕事情報誌は多数ありますが、実は社会に出たばかりの初心者には難しすぎる内容です……そんなこれから建築業界を背負って立つ初心者に向けて、建築知識が総力を集結しました!
本書は、学校では教わらないけど仕事をする上で必ず知っておかなければならない建築実務の知識を、イラストや図解をふんだんに用いキーワードごとに見開き単位でやさしく解説。実務をすべて把握している専門編集者だからこそできた!これまでありそうでなかった設計初心者向けの実務の教科書です。また、構造から設備、法律まで多岐にわたる実務において、ベテランが新たに取組む業務の確認や、若手教育のためにもとても役立つつくりとなっています。シリーズ全20巻以上の予定!建築すべてのジャンルを網羅!実務に携わる幅広い読者に必須!
もちろん、建築士資格試験に出る用語を完全網羅!


『【1】世界で一番やさしい
木造住宅ガイド』


編集・発行:エクスナレッジ
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)B5・240p
978-4-7678-0840-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

創刊50年の「建築知識」から、建築実務スキル習得に必須のシリーズが登場!
イラストや図解をふんだんに用い、キーワードごとに見開き単位でやさしく解説。
第1弾のテーマは「木造住宅」。プラン・構造・仕上げ・設備・外構の基礎知識を網羅。
[目次]
第1章 プランと調査
木造住宅の特徴/プランニング/ゾーニングと動線/日照と通風/敷地環境を読み取る/地盤のチェック/インフラ整備/排水状況/必要な手続き/木造住宅の保証/木造住宅のコスト/ローコストのポイント/スケジュール
・コラム 300年もつ、昔の家づくりに学ぶ
第2章 地盤と基礎
危ない地盤/不同沈下/地盤調査方法/地盤調査報告書の見方/地盤補強方法/基礎の種類/基礎の補強と床下換気
・コラム 木造住宅の免震・制震・減震
第3章 ほねぐみ
木材の性質/木材の規格・等級/ムク材と集成材/手刻みとプレカット/軸組工法/枠組工法/枠組壁工法/丸太組工法/木造3階建て/架構設計の流れ/伏図/地震に強い架構設計/土台/柱/梁の設計/壁量計算/耐力壁の役割/耐力壁の配置/床組/剛床/継手・仕口/接合金物の種類/N値計算/小屋組
・コラム シンプルな構造のローコスト住宅
第4章 屋根と外壁
外装計画/防火規定/屋根形状/屋根材/屋根形状/屋根材/屋根形状と防水/軒先の納まり/樋の納まり/外壁下地と通気工法/サイディングの外壁/木板張りの外壁/金属の外壁/左官・タイルの外壁/バルコニー/開口部の種類/サッシの種類/開口部の防水対策/トップライト/断熱の仕組み/高気密・高断熱/断熱方式の種類/充填断熱/外張り断熱/屋根断熱と排熱
・コラム 素材の「力」を生かした外装設計
第5章 内装と仕上げ
内装設計のポイント/壁下地/クロス・板張りの壁/左官・塗装仕上げの壁/天井の形状/天井下地/天井仕上げ/床下地/床仕上げ/内部建具の扉/内部建具の納まり/内装制限/木造住宅の防音・遮音/和室の基本/畳・床の間/竿縁天井・縁側・造作/障子・襖/玄関/浴室・便所/台所/階段/収納/造作家具
・コラム 誰でもできる!自然素材の仕上げ
第6章 住宅の設備
木造住宅の設備計画/電気設備・配線計画/電力の契約/排水計画/給水計画/冷暖房・空調計画/換気/給湯/浴室の設備/便所の設備/キッチン設備/照明/LANと弱電/ホームシアター/エコ設備
・コラム 薪ストーブ、ペレットストーブ
第7章 住宅の外構
外構/ポーチ・カーポート/庭/植栽/デッキ/防犯

ページTOP

DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533