HP内の目次へ・検索もできます! 『新版 美術館は生まれ変わる 21世紀の現代美術館』

5695号      5697号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5696号

『新版 美術館は生まれ変わる 21世紀の現代美術館』

編著:太田泰人、水沢勉、渡辺真理、松岡智子
発行:鹿島出版会
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
242p21cm
978-4-306-04514-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
美術館と建築の幸せな関係をめぐってキュレーターと建築家、ふたたび議論する。アジアからヨーロッパ・アメリカまで、バージョンアップした“21世紀の美術館 “をめぐり、美術館建築のつくられかたを詳細に追った。
[主要目次]
◆進化する美術館建築
□写真構成 21世紀の現代美術館
□テート・モダン/ロンドン
□グッゲンハイム美術館ビルバオ
□ガリシアセンター/サンティアゴ
□ユダヤ美術館/ベルリン
□キアズマ現代美術館/ヘルシンキ
□バイエラー財団/バーゼル
□クンストハウス・ブレゲンツ
◆はじめに――新しい美術館のコンセプトをめざして/太田泰人
◆第一部 美術館は生まれ変わる
□第一章 旅への誘い――ベルリンの新現代美術館/水沢勉/ハンブルガー・バーンホーフ
□第二章 情報と文化の工場の20年/太田泰人/ポンピドゥ・センター
□第三章 大ルーブル計画――200年後の大改造/松岡智子/ルーブル美術館
□第四章 「コンテナー・コンテンツ」問題/渡辺真理/グローニンガー美術館+ボンファンテン美術館
◆第二部 新しい展示空間
□第五章 天の窓――スカイライトという問題構制/渡辺真理/ロサンゼルス現代美術館+ルイジアナ美術館+メニルコレクション+イエルバ・ブエナ芸術センター+群馬県立近代美術館
□第六章 モノの美術館から空間の美術館へ/太田泰人/オーストリア国立工芸美術館
□第七章 ミュージアムとその場への参加/カトリーヌ・グルー(翻訳=松岡智子)ヴァシヴィエール現代美術センター+ツゥグ美術館
□第八章 パーマネントインスタレーション/渡辺真理/マットレス・ファクトリー+チナティ・ファウンデーション
◆第三部 美術館都市と情報美術館
□第九章 都市に息吹を吹き込む美術館/丹下敏明/現代芸術ガリシアセンター+グッゲンハイム美術館ビルバオ
□第十章 複合された美術館空間/水沢勉/フランクフルトの13の美術館
◆コラム 機略の容器――「ポルティクス」という場
□第十一章 21世紀を目指す人文科学の理想郷/太田泰人/ゲティセンター
□第十二章 混在による解放のための工場/水沢勉/ZKM
◆コラム 藤幡正樹に聞く
□第十三章 コネクティヴ・プロセスとして――ネット上の美術館/四方幸子/C+V2+C3+ZKM:
◆終章 21世紀の美術館に向けて
◆クロノロジカルなあとがき/渡辺真理
◆世界の現代美術館リスト



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533