HP内の目次へ・検索もできます!  ■『機械設備工事積算実務マニュアル 平成22年度版』 ●『電気設備工事積算実務マニュアル 平成22年度版』

5526号      5529号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5528号 2010年7月1日

『電気設備工事積算実務マニュアル 平成23年度版』
『機械設備工事積算実務マニュアル 平成23年度版』

■『機械設備工事積算実務マニュアル
平成22年度版』

編集・発行:全日出版社
定価:7,350円(本体7,000円)B5・720p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
●平成22年度公共工事設計労務単価と最新の材料単価をもとに複合単価を算出。
●基準の概要と積算に関する動向、共通費の解説をわかりやすく掲載。
●複合単価の作成例を多数掲載し、複合単価について理解しやすい内容。
●配管用炭素鋼管(黒)(ブライン)ねじ接合、溶接接合を追加。
●衛生器具設備に、手すり(参考)を追加。
●撤去・改修工事やはつり工事なども掲載。
※47都道府県別複合単価はダウンロード方式で提供いたします。


●『電気設備工事積算実務マニュアル
平成22年度版』


編集・発行:全日出版社
定価:7,350円(本体7,000円)B5・720p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
●平成22年度公共工事設計労務単価と最新の材料単価を使用し、複合単価を算出。
●本書の内容をより理解していただくため、随所に参考資料や複合単価の作成例を掲載。
●多数のケーブルにFEP管内配線を追加。
●IV、EM−IEのレイアウトの見直しを行い分岐幹線の区別をなくしてより見やすい構成に変更。
●LED照明器具のラインナップを見直し、最新機種に入れ替え。
●太陽光発電設備や監視カメラ設備などを新たに追加。
●電話用の配線器具を電話設備に移動し、使い勝手を向上。
※47都道府県別複合単価はダウンロード方式で提供いたします。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533