HP内の目次へ・検索もできます!  『「2050年」から環境をデザインする』-都市・建築・生活の再構築-

5081号      5083号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5082号

『「2050年」から環境をデザインする』
-都市・建築・生活の再構築-

編:日本建築家協会環境行動委員会
発行:彰国社
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)
四六・280p
978-4-395-01206-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
2050年には、化石燃料が枯渇すると予想されており、現在進行中の少子・高齢社会がすでに現実のものとなっている。こうした時代の新たなトレンドを読み解きながら、いま、都市をどうつくり変えていけばいいのか。リノベーション的都市計画である「ファイバーシティ」、水の都市としての東京再生、脱ヒートアイランド都市などをめぐって、現在活躍中のデザイナーや専門家が、具体的に提案する。本書は、既刊『「環境建築」読本』に続く第二弾。
<主な目次>
序 「2050年」から環境をどうデザインするか 中村勉
第1章 都市へ介入してつくりかえる 大野秀敏+萩原なつ子
第2章 水から都市を組み立て直す 陣内秀信+大西文秀+柴田いづみ
第3章 農から環境を創造する 糸長浩司+中林由行
第4章 緑で風景文化をつくる 三谷徹+永田昌民
第5章 脱ヒ ートアイランド都市をつくる 梅干野晁+善養寺幸子
第6章 住から環境をつくる 野沢正光+持田昭子



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533