HP内の目次へ・検索もできます!  『西洋建築空間史』-西洋の壁面構成-

5052号      5054号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻5053号

『西洋建築空間史』
-西洋の壁面構成-

著:安原盛彦
発行:鹿島出版会
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)
172p21cm
978-4-306-04490-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
歴史的な建築の空間は、ほとんど当時、言葉では記録されていない。当時の人々がその空間をどう感じたかについては記されていない。本書は、西洋の建築が持っている空間の特性を知る行脚(空間史)の過程を記した教科書。
<主要目次>
序 西洋の建築空間
第一章○古代  古代ギリシャの建築/古代ローマの建築
第二章○中世 中世教会堂建築―ロマネスクからゴシックへ
第三章○近世 ルネサンス/コーナー・ディテール(端部詳細)の処理―古代から近代まで―/壁面構成/近代建築と線/パラッツォ/「理想都市」の図/日本建築における壁面構成/アルベルティ/パラディオ/イル・ジェズ聖堂/浮遊/バロック/グロテスク
第四章○近代・現代 近代・現代へ/近代建築・現代建築



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533