HP内の目次へ・検索もできます!  『吉祥寺スタイル 楽しい街の50の秘密』

4830号      4834号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4833号

『吉祥寺スタイル』
-楽しい街の50の秘密-


著:三浦展、渡和由研究室
発行:文芸春秋
定価:1,550円(本体1,476円+税5%)
190p18cm
978-4-16-369050-6
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「住みたい街」No.1!なぜ世代を超えて吉祥寺は愛されるのか?ちょっとした工夫で、街に人が集まり、お店に活気がでる!気持ちいい街・吉祥寺の法則。本書は単なる都市論の本ではない。吉祥寺を考えることを通じて、人間にとって好ましい生活とは何かを考えている。「歩安感」「好き間」「どこカフェ」……ちょっとした工夫で街やお店に10倍活気がでる。ファスト風土化する商店街を救うヒントが満載。
<目次>
気持ちいい、吉祥寺;吉祥寺が気持ちいいのは、ワケがある;
1 歩ける―エコ路地カル・タウン
  (歩安感―安心して歩けることが街の基本;格子路―街の中心がわかりやすく、
 全体の形をつかみやすい ほか);
2 透ける―スケルタウン(角屋―価値ある街角を活かす;
  借景―風景を貸し借りすると街への愛着が育つ ほか);
3 流れる―キッチンジョージ(昼夜街―ベッドタウンからキッチンタウンへ;
  思い通り―小さな多数のサブカルチャー ほか);
4 溜まる―すわりコミュニティ(居間―スペース(空間)よりもプレイス(居場所)が重要;
  どこカフェ―街のどこかにいつでも自分のカフェができる ほか);
5 混ぜる―勝手ーマパーク(混ポーネント―ipodと真空管アンプを組み合わせる;
  つま先店舗―大きな店舗は小さな店舗で囲む ほか



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533