HP内の目次へ・検索もできます! 『イラストでわかる建築模型のつくり方』

4765号      4767号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4766号

『イラストでわかる建築模型のつくり方』

著:大脇賢次
発行:彰国社
定価: 2,520円(本体2,400円+税5%)
134p26cm
978-4-395-00854-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
はじめて模型製作に臨もうとする建築設計実務の初心者や、建築やインテリア学科の学生に向けた建築模型の入門書。模型材料と道具の説明から、作業の基本的なテクニックや製作のプロセス、仕上げの表現方法まで、模型製作に必要なノウハウを豊富なイラストでわかりやすく解説しています。
これ一冊が横にあれば、先輩の指導がなくても一人で模型がつくれるようになる、建築学生必携の書です。
<目次>
第1章 模型の材料と道具
第2章 模型製作の基本テクニック
第3章 いろいろな建築模型をつくる
第4章 模型写真を撮影する
<著者:はじめにより抜粋>
私の考えでは,建築を学びはじめた時期に,模型製作の基本をしっかりと身につけた方がよいと思う。模型をつくるということは,建築のプレゼンテーションの道具として設計の意図を相手に伝えるためというばかりではない。頭だけでなく手を動かしながらものをつくっていくという行為を通して,建築に対する理解を深め,空間構成を理解するのにとても重要だからである。また立体をつくることで表現の幅が広がり,さらに,自分の設計したエスキースや図面が,実際の形としてできあがっていくという,ものをつくる楽しさも得ることができる。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533