HP内の目次へ・検索もできます!  『イラストでみる認知症高齢者のためのしつらえ』-ユニットケアと小規模多機能施設-

4673号      4675号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4674号

『イラストでみる認知症高齢者のためのしつらえ』
-ユニットケアと小規模多機能施設-

著:坂本啓治
発行:学芸出版社
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
151p26cm
978-4-7615-3148-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
認知症高齢者へのケアは、「家での暮らし」に近い落ち着いた空間で行われることが肝要だ。本書は、長年特養や老健施設の計画・設計に関わってきた著者が、一早く取り組んだ特養のユニット化と小規模多機能施設の設計・改修の実際を丁寧に紹介するとともに、利用者の身になったこれからの居住福祉型介護施設のしつらえを提案。
<目次>
まえがき
1章 高齢者福祉住環境の変遷
  1 老人福祉法と高齢者居住施設の原型
  2 高齢化社会における高齢者施設の整備
  3 在宅福祉への拡幅
  4 21世紀に向けた高齢者福祉施策
  5 介護保険制度の創設
  6 長寿化社会と増加する認知症高齢者
  7 宅老所の誕生とグループホームの急増
  8 従来型特養のユニット化と新型特養
  9 介護保険制度の改正

2章 認知症高齢者への対応とその空間
  1 老化に伴う感覚機能や運動機能の変化
  2 認知症とは
  3 バリアフリー設計を基本にした住環境の整備
  4 認知症高齢者への配慮と住環境整備の工夫

3章 従来型特養のユニットケア化
  1 従来型特養等での生活とその空間
  2 ユニットケアの試み
*事例01
モデルケースとしてのA特養のユニットケア
  1 ユニットケアを先取りしたA特養の建設
  2 ユニット「E」のこれまでの取り組み
  3 ユニット「E」担当職員の構想
  4 ユニット「E」のしつらえ改修工事
  5 今後の課題
  6 今回の「しつらえ」改修工事から学んだこと
*事例02
「食」を通して考える B特養のユニットケア
  1 B特養でのユニットケアの試み
  2 B特養でのユニットケアの試み
  3 B特養の食堂とユニット「陽だまり」の取り組み
  4 特養の「食」について
  5 厨房の全面改修
  6 厨房の改修で変った「陽だまり」
  7 ユニット台所の充足で期待されるもの

4章 小規模多機能施設の設計
  1 「2015年の高齢者介護」
  2 「小規模多機能施設」の四つの機能
  3 介護保険制度改革
  4 施設でなく「家」に近い暮らしの実現を目ざして
*事例03
古い民家(Cの家)を改修した小規模多機能型居宅介護施設
  1 趣きのある民家
  2 Cの家の三つの機能
  3 水廻りの改修
  4 建築基準法等への対応
*事例04
デイサービスセンターの敷地内に小規模多機能施設(Dの家)を新築
  1 創設の経緯
  2 全体計画(ゾーニング)
  3 小規模多機能施設の方向性

5章 認知症高齢者のための生活空間のしつらえ
  1 しつらえの考え方
  2 活動の拠点としての居室(寝室)のしつらえ
  3 居室の水廻り
  4 居室の開口部廻りと建具
  5 居室の収納と家具や家電品などの持込み
  6 共用空間のしつらえ
  7 浴室などの水廻り
  8 床・壁・天井材などの仕上げ材
  9 廊下やバルコニー
 10 職員その他の空間
 あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533