HP内の目次へ・検索もできます! 『建築家の講義−ルイス・カーン』

4662号      4664号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4663号


『建築家の講義−ルイス・カーン』

著:香山壽夫
発行:丸善
定価:1,680円(本体1,600円+税5%)
978-4-621-07803-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
伝説の建築家ルイス・カーン(1901−1974)が、学生たちに語ったきわめて貴重な講義録。カーンの講義は詩的な特徴を持っていたとされており、そこで語られた言葉の意味するところを文章で再現することは非常に困難であった。
本書は、1968年春に米国のライス大学で行った講義を収録したものであるが、カーンの言葉を「自由詩」のかたちで再編成することにより、自身の考えを表現するときの独特のリズムを視覚的に表現しながら、そのオリジナリティあふれる講義の様子を再現している。日本語訳は、本講義とほぼ時期を同じくしてルイス・カーンに師事した経歴をもつ、日本の代表的建築家・香山壽夫が行っており、カーンの言葉、そしてその場の雰囲気までもが、時を越えてここに再現されている。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533