HP内の目次へ・検索もできます!  『建築技術2007年1月号』-特集:実践に活かす自律循環型住宅-

4623号      4625号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4624号


『建築技術2007年1月号』
-特集:実践に活かす自律循環型住宅-

監修:澤地孝男+南雄三
編集・発行:建築技術
定価:\1,850円(本体1,762円+税5%)
B5・238p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
自立循環型住宅とは,「気候や敷地特性などの立地条件および住まい方に応じて極力自然エネルギーを活用した上で,居住性や利便性の水準を向上させつつも,居住時のエネルギー消費量(二酸化炭素排出量)を2000年頃の標準的な住宅と比較して50%にまで削減可能な,2010年時点までに十分実用化できる住宅」である。
本特集では,自立循環型住宅の概要や活用方法,評価手順を紹介しながら,自立循環型住宅に必要な要素技術を実施例に基づいて解説する。
<目次>
【architectural design 序論】
構造に隠された触覚性|萩原剛 20
【architectural design 1】
オーウェル東京ビル|樺|中工務店 22
design vocabulary [平面計画・立面計画] [環境技術] [基準階インテリア]
[1階・オープンスクエア]|酒向昇+左勝旭 28
RC造の架構計画|大畑勝人 33
【architectural design 2】
暁星国際学園第二体育館|樺|中工務店 36
design vocabulary [配置計画・全体計画] [矩計のデザイン]|梅野圭介 40
ハイブリッド門型架構による構造|柳P博友 44

【特集:実践に活かす自律循環型住宅】監修:澤地孝男+南雄三 83
1.自立循環型住宅設計って何?|南雄三 84
2.座談会・自立循環型住宅の利用方法|澤地孝男+大倉靖彦+南雄三 86
3.自立循環型住宅設計の進め方|大倉靖彦 99
4.自立循環型住宅設計の魅力|南雄三 106
5.自立循環型住宅設計の評価手順|南雄三 109
6.自立循環型住宅・要素技術の解説
 自然風の利用|倉渕隆 112
 昼光の利用|三木保弘 118
 太陽光発電|堀祐治 124
 日射熱の利用|小玉祐一郎+山口克己 126
 太陽熱給湯|前真之 130
 断熱外皮計画|鈴木大隆 134
 日射遮蔽手法|井上隆 142
 暖冷房設備計画|細井昭憲+三浦尚志 146
 換気設備計画|田島昌樹 152
 給湯設備計画|岩本靜男 158
 照明設備計画|三木保弘 162
 高効率家電|堀祐治 166
 水・生ゴミ|大塚雅之 170
7.さあ,実践してみよう|南雄三 174

【特別記事】
東京ミッドタウンの地下部設計|常木康夫+鳥井信吾+吉福司+村川史朗 182
構造デザインMAP 2005|空間構造デザイン研究室 188

【特別企画】
外断熱と外張断熱のチェックポイント|南雄三 68
多様な建築構造空間に応える大型スラブ設計|槇谷榮次 73

【連載】
<<建築技術者のための溶接基礎 第5回>>
建築技術者のための鉄鋼材料の基礎〈1〉|大北茂 80
<<一言居士>>
耐震偽装事件の重さと地域防災の重要性について|柳井正 195
<<OVERSEAS TOPICS>>
ロンドン,コベントガーデンの建物間を連絡する「希望の橋」 196
<<建築とわたし 観・想・考 第18回>>
世界に広がる宇宙建築研究|松本信二 198
<<ザ・ブックス>>
見えない震災|五十嵐太郎 編,安田幸一 評 201

【Column】
原点に還るポストバブルの建築|倉方俊輔 208

【読者コーナーQ&A】
PHC杭の性能について|茶谷文雄 220



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533