HP内の目次へ・検索もできます!  『ゆるやかにつながる社会―建築家31人にみる新しい空間の様相』

4590号      4592号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4591号


『ゆるやかにつながる社会

―建築家31人にみる新しい空間の様相』


著:中崎隆司
発行:日刊建設通信新聞社
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)四六・224p
4-902611-15-5

送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築ジャーナリストである筆者が、藤本壮介氏、乾久美子氏ら新進気鋭の建築家31人との近作を通した対話から描く「社会と建築のこれから」がテーマとなっています。
建築家の伊東豊雄氏が「無風ニッポンのサザナミケンチクカ達」と形容する31人の思考・提案に触れる1冊です。また、建築家とコラボレートし優れた作品を生み出す構造設計家、家具デザイナー、照明エンジニアへのインタビューを収録。協働の在り方、デザインと構造の相克、自身のデザインなどについて語っています。模型、図面、竣工写真なども多数掲載しています。
<目次>
ゆるやかにつながる社会(中崎隆司)
つながりながら離れることもできる建築―藤本壮介
距離感がつくる個と家族の関係―赤松佳珠子
螺旋状に住戸が連なり上がっていく―伊藤博之
リッチなモダン!?にデザインされた勝負建築―原田真宏+原田麻魚+安藤毅
地域のメディアセンターに生まれ変わる新聞販売所―遠藤克彦
歴史と向き合いながら時間をかけてつくる―筒井康二
地場の丸太材を使い力強く温かい雰囲気―石井ひろみ
断片的なイメージが納まった新しい箱―中山英之
見通せない連続空間で時代の意識を表現―平田晃久〔ほか〕


DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533