HP内の目次へ・検索もできます!  百の知恵双書12 『湖上の家、土中の家 世界の住まい環境を測る』

4478号      4480号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4479号


百の知恵双書12
『湖上の家、土中の家
世界の住まい環境を測る


著:益子義弘、東京芸術大学益子研究所
発行:農山漁村文化協会
定価:2,800円(2,667円+税5%)
4-540-04080-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
草の浮き島(ペルー)、砂漠の土の家(イラン)、白い洞窟住居(スペイン)、濃い暗がりのある家(ベトナム)……。体当たり調査で測った世界の「住み心地」。
<目次>
第1章 砂漠地帯の民家を調べる-イラン・キャヴィール砂漠周縁
テヘランから南へ/市街の家・村の家-カーシャーン/ゾロアスター教の合宿所-ヤズド/
強固な住まいのやわらかな暮らし-旅から受けた示唆1

第2章 湖上の葦草の家とアドベの家を調べる-ペルー・チチカカ湖周縁
葦草の島と家-ウロス島群/石とアドベの家/場所や建築の強度とは何だろう-
旅から受けた示唆2

第3章 地中の家、崖下の家を調べる-スペイン・アンダルシア地方
アンダルシアの二つの村/地中の住居群-グアディクス/崖下の住居群-セテニル/
白い被膜がはたらく力-旅から受けた示唆3

第4章 囲みの家、篭の家を調べる-ベトナム・ハノイ近郊農村とホイアンの町家
ベトナムの村と家/住まいのかたちを決める二つの側面/家々の閉鎖性と涼感の
ありか-旅から受けた示唆4

第5章 民家のかたちと気候
四地域の住まいの温熱環境を比較する



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533