HP内の目次へ・検索もできます!  『住宅の計画学入門』-住まい設計の基本を知る-

4354号      4357号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4356号

『住宅の計画学入門』
-住まい設計の基本を知る-


共著:岡田光正、藤本尚久、曽根陽子
発行:鹿島出版会
定価:2,520円(本体2,400円+税5%)
157p26cm
4-306-03338-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
少子高齢化や福祉環境に配慮した住環境づくりを住宅の基本計画から各室の計画、インテリア、バリアフリー、構造設備、環境技術までコンパクトに解説。「住宅設計」「介護福祉」「インテリアデザイン」「ユニバーサルデザイン」を学ぶ社会人にも役立つ多様な参考事例で、これからの建築や住居学、インテリア、福祉関連用テキストに最適。少子高齢化や福祉環境に配慮した住環境づくりを、住宅の基本計画からインテリア、構造設備、環境技術までコンパクトに解説。
<主要目次>
第1章 風土と住環境
第2章 住宅の歴史
第3章 住宅の機能と計画
□3−1 住宅の機能
□3−2 住宅の安全性
□3−3 住宅の利便性
□3−4 住宅の表現生
第4章 各室の空間計画の要点
□4−1 内部空間の構成
□4−2 住宅と生活形態
□4−3 居間(リビング)L
□4−4 客間・応接間
□4−5 食事室(ダイニング)DK
□4−6 夫婦寝室
□4−7 子供室
□4−8 高齢者室
□4−9 台所(キッチン)K
□4−10 家事室(サニタリー含む)
□4−11 浴室(バスルーム)
□4−12 便所(トイレ)・洗面所
□4−13 廊下・階段
□4−14 玄関・出入り口
□4−15 収納空間(クローゼット)
第5章 インテリアデザイン
□5−1 住宅のインテリアデザインとは
□5−2 インテリアデザインのスタート
□5−3 インテリアデザインのポイント
□5−4 住み手がつくるインテリアデザイン
第6章 バリアフリーとユニバーサルデザイン
□6−1 住宅に関するバリアフリー条件
□6−2 バリアフリーとユニバーサルデザインとは
□6−3 住宅・宅地のバリアフリー
□6−4 介護と住宅改修のバリアフリー
□6−5 住宅地のタウンモビリティとショップモビリティ
第7章 住宅の設計プロセス
第8章 住宅の設計法
第9章 住宅の構造技術
□9−1 住宅の構造
□9−2 架構のしくみと構法の種類
□9−3 屋根の架構
□9−4 構造体の安全性
第10章 住宅の設備と環境技術
□10−1 住宅の快適性
□10−2 住宅の設備
□10−3 省資源・省エネルギーの技術
第11章 集合住宅の計画
□11−1 住宅問題と団地計画の手法
□11−2 わが国における集合住宅の歴史
□11−3 集合住宅における種々の工夫
□11−4 集合住宅の将来課題
第12章 集合住宅の設計
□12−1 設計のプロセス
□12−2 基本設計の考え方
□12−3 設計の基本的注意事項
第13章 住宅の維持管理と再生



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533