HP内の目次へ・検索もできます!  『上方落語の定席“天満天神繁昌亭”竣工見学会&狩野忠正氏の設計余噺』

4339号      4350号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻4340号

『上方落語の定席“天満天神繁昌亭”竣工見学会&狩野忠正氏の設計余噺』
日時:2006年18年9月7日(木)受付開始14:30
<スケジュール>
 見学会15:00〜15:30 講演会15:30〜16:30 
 講師を囲んで懇親会17:00〜18:30
 講師:狩野忠正氏(大阪芸術大学教授 狩野忠正建築研究所所長)
場所:天満天神繁昌亭(大阪天満宮境内)
※最寄駅 地下鉄/南森町駅・JR東西線/大阪天満宮駅
募集:100名(申込先着順)
参加費:会員1,500円 会員外2,000円
  ※懇親会費別途3,000円程度を予定しています…懇親会場未定
  *参加費の一部を繁昌亭建設募金とさせていただきます。 CPD2単位
かつて、大阪天満宮界隈は伝統笑芸である上方落語の定席が八軒もあり上方文化で賑わう場所でした。その地に、60年ぶりの落語専門の定席小屋が復活します。9月9日・10日のプレオープン、9月15日のグランドオープンに先駆け、設計者の狩野忠正氏の案内で見学後、繁昌亭場内で多くのエピソードや苦労話を交えての講演会を催します。これから天満界隈で「上方落語の灯」となる繁昌亭の、提灯を並べると言うより提灯で覆い尽くされるという表現が似合う軒回りや天井の輝きを是非ご覧ください。狩野先生を囲んでの懇親会も予定しております。
<天満天神繁昌亭概要>
 建築主/天満天神繁昌亭開設準備委員会
 設計・監理/狩野忠正建築研究所
 施工/株式会社 錢高組
 敷地面積591.06u 建築面積457.76u 延床面積 589.93u
 構造:RC造、一部S造 階数地上3階建
 地域・地区 商業地域、準防火地域、埋蔵文化財保護地域、3%緑化地域
 工期:2005年12月01日〜2006年08月15日
<申込&問合せ先>
 大阪府建築士会 会員委員会・地域サークル委員会
 〒540-0011 大阪市中央区農人橋2-1-10
 メール iinfo@aba-osakafu.or.jp  TEL:06-6947-1961 FAX:06-6943-7103

<申込必要事項>
催事名・氏名・会員の場合は会員番号・懇親会参加の有無・連絡先住所、電話、fax番号・メールアドレス(連絡先が勤務先の場合は勤務先名も必要です)
※会場地図等記載した参加証を、実施1週間前頃にお送りします。

写真提供:錢高組・大阪支社建築支店

DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533