HP内の目次へ・検索もできます! 最新版■【フラット35】対応『木造住宅工事仕様書』  最新版■【フラット35】対応『枠組壁工法住宅工事仕様書』

      3839号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻3838号 2014年5月12日

大龍堂CADデータ館
 『建築工事標準詳細図 平成22年 JW_CAD版』A3図面 117枚

住宅瑕疵担保履行法の制定に応じた改定!!
-構造躯体、
地盤調査雨水の新入防止等に係わる仕様の充実-
最新の施行実態に合わせて全面見直し!!


■【フラット35】対応
『木造住宅工事仕様書 平成28年版』


著:独立行政法人住宅金融支援機構
発行:井上書院
定価:(本体1,528円+税)
A4・440p(二色刷)
978-4-7530-2475-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
木造軸組工法等の工事仕様書。 豊富な参考図とあわせて解説している。
関連項目の参照ページを表示するとともに, 巻末索引を掲載。
本仕様書は,フラット35の設計検査,工事請負契約等に添付してお使いいただけます。
・主な変更点
平成28年省エネルギー基準に対応し,開口部比率を計算しない仕様を追加。
住宅の長寿命化を目指し,住宅を機能的・物理的に長持ちさせるために必要な材料選択
や設計上の工夫について解説に追加。
枠組壁工法技術基準告示の改正(平成27年8月)に対応した仕様を追加。
フラット35S技術基準の改正に対応(性能向上計画認定住宅を追加)。
業界団体からの要望等も踏まえ,施工実態や関連告示等に対応した仕様の変更・追加、等。


■【フラット35】対応
『木造住宅工事仕様書 [設計図面添付用]平成28年版』


著:独立行政法人住宅金融支援機構
発行:井上書院
定価:(本体602円+税)
A4・194p
978-4-7530-2476-6
 送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
木造軸組工法等の工事仕様書。 2穴付。
本仕様書は, フラット35の設計検査, 工事請負契約等に添付してお使いいただけます。
・主な変更点
平成28年省エネルギー基準に対応し,開口部比率を計算しない仕様を追加。
住宅の長寿命化を目指し,住宅を機能的・物理的に長持ちさせるために必要な材料選択や設計上の工夫について解説に追加。
枠組壁工法技術基準告示の改正(平成27年8月)に対応した仕様を追加。
フラット35S技術基準の改正に対応(性能向上計画認定住宅を追加)。
業界団体からの要望等も踏まえ,施工実態や関連告示等に対応した仕様の変更・追加、等。


■【フラット35】対応
『枠組壁工法住宅工事仕様書平成28年版』


著:独立行政法人住宅金融支援機構
発行:井上書院
定価:(本体1,833円+税)
A4・450p
978-4-7530-2477-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
枠組壁工法(ツーバイフォー工法)の工事仕様書。 豊富な参考図とあわせて解説している。
関連項目の参照ページを表示するとともに, 巻末索引を掲載。
本仕様書は,フラット35の設計検査,工事請負契約等に添付してお使いいただけます。
・主な変更点
平成28年省エネルギー基準に対応し,開口部比率を計算しない仕様を追加。
住宅の長寿命化を目指し,住宅を機能的・物理的に長持ちさせるために必要な材料選択や設計上の工夫について解説に追加。
枠組壁工法技術基準告示の改正(平成27年8月)に対応した仕様を追加。
フラット35S技術基準の改正に対応(性能向上計画認定住宅を追加)。
業界団体からの要望等も踏まえ,施工実態や関連告示等に対応した仕様の変更・追加、等。


■【フラット35】対応
『枠組壁工法住宅工事仕様書 [設計図面添付用]平成28年版』

著:独立行政法人住宅金融支援機構
発行:井上書院
定価:(本体1,065円+税)
A4・204p
978-4-7530-2478-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
枠組壁工法(ツーバイフォー工法)の工事仕様書。 2穴付。
本仕様書は,フラット35の設計検査,工事請負契約等に添付してお使いいただけます。
・主な変更点
平成28年省エネルギー基準に対応し,開口部比率を計算しない仕様を追加。
住宅の長寿命化を目指し,住宅を機能的・物理的に長持ちさせるために必要な材料選択や設計上の工夫について解説に追加。
枠組壁工法技術基準告示の改正(平成27年8月)に対応した仕様を追加。
フラット35S技術基準の改正に対応(性能向上計画認定住宅を追加)。
業界団体からの要望等も踏まえ,施工実態や関連告示等に対応した仕様の変更・追加、等。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533