HP内の目次へ・検索もできます! 建築技術2005年7月号_特集:新しい木造耐火建築物の潮流と可能性_

3384号      3386号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻3385号

《建築技術2005年7月号》
_特集:新しい木造耐火建築物の潮流と可能性_

監修:菅原進一
発行:建築技術
定価:1,850円
(本体価格1,762円+税5%)
B5・214p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築基準法の性能規定化により,木質系構造であっても,必要な性能を有する場合には,耐火建築物として取り扱われることが可能になり,耐火設計における木造の可能性が拡大しています。この特集では,木質系構造の耐火設計の可能性と,耐火設計を可能にする材料や部材の技術開発の動向を紹介します。
<主要目次>
【architectural design】
[LinkS.]|高田典夫/Atlier10,architects 54
透明感のあるPC版構造の集合住宅|高田典夫 60
構造計画|徐光+安藤耕作 64
施工計画|木村義男+西田正彦 66
[コンフォルト支倉]|アトリエ・天工人+OWL 68
将来の用途変更を考えた建物づくり|山下保博+小瀧弘幸 72
構造計画|徐光+加藤元樹 74
PRC+外断熱工法による躯体工事|多田孝一+櫻庭高光+山田英和 76

【特集 新しい木造耐火建築物の潮流と可能性】監修:菅原進一 83
[総 論] 防火設計の流れと性能評価の現状|菅原進一 84
[各論T] 木造建築物の防火規制の現状|萩原一郎 86
[各論U] 木造耐火建築物の耐火設計の考え方|池田憲一 92
[各論V] 木質ハイブリッド部材の耐火性能|遊佐秀逸 100
[各論W] 木質系防火材料の現状|宮林正幸 118
[各論X] 木質系材料を使用した建物の避難安全設計の現状|土屋伸一 122
[各論Y] 伝統的木造建築物の防耐火設計|安井昇+長谷見雄二 128
[各論Z] 木質系住宅の耐火設計|玉川祐司 134
[各論[] 木質系建材の現状と試み|田坂茂樹 140
[各論\] 最新の木造耐火建築物の事例
 共同住宅で採用した事例|山口修由 144
 木造による準耐火建築物と耐火建築物|伊東洋路 148
 (仮称)世田谷共同住宅プロジェクト|安井昇+大橋好光 150
 金沢エムビル|遊佐秀逸 152
 兵庫県あけのべドーム|三竿修一 156
 JR四国高知駅舎|土屋伸一 158
[結 論] 木造防耐火構造/技術開発の今後の課題|長谷見雄二 160

【特別記事】
「朱鷺メッセ連絡デッキ補強設計の耐力確認試験」に想う|中野清司 179

【特別企画】
外断熱を語る|大宮健司 42
エレベータ扉の設計|高橋済 46
環境対応型の防水材|清水市郎 182

【連載】
<<一言居士>>
伝統は改革の継続|萩原忠治 163
<<OVERSEAS TOPICS>>
竹を構造材料として使うための国際規格 164
<<記憶に残る,あの1コマ 最終回>>
アフリカの学校|松村秀一 166
<<ザ・ブックス>>
批評と理論|磯崎新+鈴木博之+石山修武 監修,土居義岳 評 169
<<光と風の時間 第15回>>
回転式交差点|小室大輔 178
<<新伝統木構法 第21回>>
新伝統曲げ・軸力系床組,小屋組|増田一眞 184
<<環境に配慮したコンクリート・ポリマー複合体の使い方とその技術の現状 第7回>>
ポリマーセメント系塗膜防水材|堀田忠義 192



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533