HP内の目次へ・検索もできます! 第8回関西建築家大賞募集

3211号      3219号


京都発大龍堂:通巻3218号

《第8回関西建築家大賞募集》

<日程>
・応募期間:2005年3月14日〜5月31日
・書類審査:同 6月
・現地審査:同7月〜9月
・受賞者発表:同10月 
・表彰式(予定):同11月2日(近畿支部大会にて)
○登録費:10,000円
○申込方法
応募を希望される方は、応募者氏名(フリガナ)、勤務先、連絡先(住所・電話・FAX・e-mail)を記入の上、JIA近畿支部事務局までe-mailしてください。追って応募申込書等、関係資料をお送り致します。
資料請求 jia@bc.wakwak.com

<趣旨>
JIA日本建築家協会の会員建築家はその業務において歴史的な文化を継承し、自然環境をまもり、安全で快適な環境をつくり、人々の共感と理解に支えられつつ、人間の幸福と社会文化の形成に寄与すべく日々努力しております。
この建築家の職能をよりいっそう明確なものとするためにJIA近畿支部では近畿支部地域で活躍する建築家に対し、そのすぐれた建築活動を顕彰する関西建築家大賞の制度を設置しております。
本賞は、上記のJIAの理想にもとづき、しかも長期にわたって機能的造形的デザインの力量を実現した建築設計の実績、すなわち過去10年間に実現もしくは提示された2つの作品を対象とし、唯一人の審査建築家の価値観によって一人の建築家を選考するものです。今回の審査建築家は 穂積信夫氏 です。

<第1回から第7回までの審査建築家と大賞受賞者(1991年創設)>
第1回 審査建築家 川崎 清氏  受賞者 出江 寛氏
第2回 審査建築家 高橋青光一氏   受賞者 木原千利氏
第3回 審査建築家 内井昭蔵氏  受賞者 坂 茂氏
第4回 審査建築家 東 孝光氏  受賞者 竹原義二氏
第5回 審査建築家 原 広司氏  受賞者 遠藤秀平氏   
第6回 審査建築家 阪田誠造氏 受賞者 坂本 昭氏
第7回 審査建築家 林 昌二氏   受賞者 高口恭行氏
いま第8回関西建築家大賞の選考を実施するにあたりこれまで以上に多くの方々のご応募を期待いたします。

<応募要項>
○応募資格  
JIA正会員であること。
但し、非会員の方が応募しようとする場合は2005年5月31日までにJIA会員資格を取得していること。
○応募作品
・2点。
・近畿支部地域内に完成した建物。前回応募作品も可。
・1995年1月1日〜2004年12月末日迄に竣工した作品とする。
*近畿支部地域内とは、滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県をいう。

<提出図書類>
1 .応募申込書
2.図面:配置図、平面図、断面図、主要矩計図。A2版図面をA3に背張り製本
3.写真:カラースライド5枚〜10枚(マウント付スライドファイルで提出)
     カラー写真5枚〜10枚キャビネ版(A3台紙貼り)
4. 建築概要:発注者、施工者、構造、用途、階数、高さ、面積
5. 設計趣旨:800字程度(各作品)
※ 1、4、5は送付する指定用紙に記入のこと。
以上の提出図書類を作品ごとに収めて2005年5月31日必着でお送り下さい。
(持参または宅配便。封筒、写真、スライドにそれぞれ氏名、作品名を明記のこと)
応募提出図書類は2005年10月以降に返却致します。
以上の提出図書類の作成 及び 送付などに要した費用は、応募者の負担とします。

<審査建築家及び表彰>
1.審査建築家 穂積信夫氏
2.表彰 大賞1名。
・該当者がない場合は、これに準ずる受賞を行うことがある。
・JIA近畿支部大会(2005年11月2日)において表彰イベントを行う。
・審査結果は、近畿支部会報誌、新聞及び雑誌等に公表する。
3.賞:賞状、賞牌(陶芸家・鯉江良二氏作品)、副賞1,000,000円
付 記:受賞者は、JIA近畿支部が関係資料を掲載、展示など、啓発の目的に使用する場合は無償で貸与すること。



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533