HP内の目次へ・検索もできます! 中国の歴史都市_住まいとくらしの写真展_

3210号      3218号


京都発大龍堂:通巻3211号

《中国の歴史都市》
_住まいとくらしの写真展_

日時:
2005年 4月23日(土)〜 5月29日(日)
10:00〜17:00(入館16:30)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合は除く)
第3月曜日
(祝日、振替休日の場合はその週の水曜日)
※ゴールデンウィーク期間中
(4月29日から5月5日)は開館します。
場所:
大阪市立住まいのミュージアム
大阪くらし今昔館
〒530004
大阪市北区天神橋6−4−20
住まい情報センター8階
TEL:06-6242-1170
FAX:06-6354-3002
交通機関:
地下鉄谷町線・堺筋・阪急線
「天神橋筋六丁目」3号出口より連絡/
JR大阪環状線「天満」」駅から北へ徒歩7分
観覧料:
一般600円(団体20名以上540円)
中学生以下障害者、65歳以上は無料
主催:大阪くらしの今昔館
中国の歴史都市の伝統的民居の住まいとくらしに焦点を当てて写真展を行います。上海、北京、西安などの大都市に加え、水郷都市や、世界遺産である雲南省の麗江、安徽省の黄山市などを取り上げます。
<関連事業:講演会>
* 特別講演会
日時:2005年5月8日(日)11:00〜12:00
場所:住まい情報センター5階研修室
講師:大西國太郎氏(京都造形芸術大学客員教授)
演題:「中国の歴史都市と景観保全」

* 連続講演会
日時:2005年4月24日(日)11:00〜12:00
場所:住まい情報センター5階研修室
講師:碓田智子氏(大阪教育大学助教授)
演題:「雲南地域の住まいとくらし見聞記」

日時:2005年5月1日(日)11:00〜12:00
場所:住まい情報センター5階研修室
講師:谷直樹氏(住まいのミュージアム館長)
演題:「黄山老街と徽州民居」

日時:2005年5月22日(日)11:00〜12:00
場所:住まい情報センター5階研修室
講師:西尾信廣氏(前聖母女学院短期大学教授)
演題:「江南の水郷集落を巡る」

日時:2005年5月29日(日)11:00〜12:00
場所:住まい情報センター5階研修室
講師:植松清志氏(大阪人間科学大学教授)
演題:「西安の歴史民居を測る」



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533