HP内の目次へ・検索もできます! 「岡倉天心と日本美術院」展

3117号      3125号


京都発大龍堂:通巻3124号

近代日本画の歩み
《「岡倉天心と日本美術院」展》

日時:
2005年3月23日(水) 〜 4月4日(月)
10:00〜20:00
(ご入場は19:30)

※3月29日(火)、最終日4月4日(月)は17:00閉場
入場料:一般800円(600円)、大学・高校生600円(400円)、中学生以下無料
 ※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金
<トワイライトサービス>
18:00からは、一般400円、大学・高校生300円でご入場いただけます。(ご入場は閉場30分前まで)
場所:7階グランドホール
〒6008520 京都市下京区四条河原町西入ル真町52 TEL:075-252-7241
主催:日本美術院、読売新聞大阪本社、読売テレビ、岡倉天心と日本美術院展実行委員会
形式的伝統美や西洋絵画の模倣を超えた新日本画の創造を提唱した岡倉天心(1862〜1913)。その精神を受け継いで花開いた日本画の歩みをたどります。横山大観、菱田春草、下村観山など日本美術院の草創期から今日までの主要作品約90点を公開



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533