HP内の目次へ・検索もできます! 微生物による室内空気汚染に関する設計・維持管理規準・同解説 日本建築学会環境基準

3120号      3122号


京都発大龍堂:通巻3121号


《微生物による室内空気汚染に関する設計・
維持管理規準・同解説 日本建築学会環境基準》


編集・発行:日本建築学会
発売:丸善
定価:1,575円(本体1500円+税5%)
26cm51p
4-8189-3603-0
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
建築の設計・管理の上で参考となる室内の微生物汚染量の値とそれを達成する基本的な事項を、住宅・事務所・病院・学校・食品工場・化粧品工場・医薬品工場の7施設について、「設計規準値」と「維持管理規準値」として示す。
<目次>
第1章 総則
第2章 本規準の基本的考え方
第3章 室内の微生物汚染と評価
第4章 設計および維持管理規準濃度の提案値について
第5章 室内浮遊微生物濃度の予測と浄化設計
第6章 設計・維持管理手法



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533