HP内の目次へ・検索もできます! 2005年春季特別展 聖なるものの造形

3115号      3124号


京都発大龍堂:通巻3117号

2005年春季特別展
《聖なるものの造形》

日時:
2005年3月15日(火)〜6月12日(日)
10:00〜17:00(入館16:00)
休館日:月曜日(祝日の場合翌日)
場所:
MIHO MUSEUM
〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町桃谷300
TEL:0748-82-3411
入場料:
大人1000円高大生800小中生300
※(20名以上の団体は各200円割引)
主催:
MIHO MUSEUM
地蔵菩薩立像 鎌倉時代13世紀 重要文化財
人々は古来、不可思議な生命のいとなみや自然現象などに深い畏敬の念を抱き、その想いを様々な造形に託してきました。想像上の獣の姿や、人と鳥獣が交じり合った姿、豊満な女性像や、輝かしい青年の像…。これらは、人々が目にみえぬ存在に対して抱いた様々な想いを、鮮やかに反映しています。
本展は、MIHO MUSEUMが所蔵する古代エジプトから、ギリシャ・ローマ、西アジア、中央アジア、中国、朝鮮、日本に亘るコレクションを駆使し、全ての展示室をひとつのテーマで展観する初めての試みです。今回初公開となる約20点を含めた合計約250点に上る作品を通して、様々な時代と地域に生きた人々が、聖なる存在に対して抱いた想いを感じ取ってくだされば幸いです。



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533