HP内の目次へ・検索もできます! 京都の景観とまちづくり_町家が活かされる21世紀京のまち風景_

3103号      3111号


京都発大龍堂:通巻3105号

景観・まちづくりシンポジウム
《京都の景観とまちづくり》
_町家が活かされる21世紀京のまち風景_

日時:平成17年3月13日(日)14:00〜17:00 
場所:「ひと・まち交流館 京都」2階大会議室
(下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1)
定員:200名  
参加費:無料
主催:(財)京都市景観・まちづくりセンター 
後援:
京都市、NPO法人京町家再生研究会、
町家倶楽部ネットワーク
<構成>
第1部 基調講演 「京のまち」
西島安則氏(京都市産業技術研究所所長、元京都大学総長、(財)京都市景観・まちづくりセンター理事長)
第2部 パネルディスカッション
コーディネーター:
三村浩史氏(関西福祉大学教授、京都大学名誉教授)
パネリスト:
宗田好史氏(京都府立大学助教授)
小島冨佐江氏(NPO法人京町家再生研究会事務局長)
小針剛氏(町家倶楽部ネットワーク事務局長)
大島仁氏(京都市都市計画局長)

京都の町衆の暮らしと営みの場として、また、京都らしい景観を形成する要素 としてこれまで町家は大きな役割を果たしてきました。今日、町家は減少して いる一方、町家の持つ雰囲気に魅力を感じる人は増え「町家ブーム」とでも呼 ぶべき状況が起こっています。
当シンポジウムでは、京町家の魅力や、後世に引き継ぐことの意義などについて、もう一度考えながら、今後の京都の景観とまちづくりについて展望していきたいと思います。

申込方法:事前申込(先着順)
参加を希望される方は、3月12日(土)までに電話、ハガキ・ファックス・メール等でお申込ください。
※お申込時に、「お名前」、「ご住所」、「電話番号」をお知らせください。
※申込み状況によっては、当日受付可  machi.info@hitomachi-kyoto.jp
申込み・お問い合わせ先:
財団法人京都市景観・まちづくりセンター
〒600−8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地1
「ひと・まち交流館 京都」内(河原町五条下る東側)
TEL:075−354−8701
FAX:075−354−8704
e-mail machi.info@hitomachi-kyoto.jp



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533