HP内の目次へ・検索もできます! パリ都市建築の意味-歴史性_建築の記号論・テクスト論から現象学的都市建築論へ_

3077号      3080号


京都発大龍堂:通巻3078号

《パリ都市建築の意味-歴史性》
_建築の記号論・テクスト論から
現象学的都市建築論へ_

著:松政貞治
発行:中央公論美術出版
定価:46,200円(本体44000円+税5%)
31cm590p
4-8055-0483-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
「都市の環境構成と意味の沈澱・蘇生を巡る方法論」「パリの都市建築の意味-歴史性の現れ」の2部で構成し、パリの都市形成を範例として「意味-歴史性」の構成を現象学的に論じながら新たな「都市建築論」の可能性を試みる。
<著者紹介>
〈松政貞治〉1955年大阪府生まれ。パリ・ベルヴィル建築大学都市建築研究課程CEAA修了。京都橘女子大学文化政策学部助教授。専門は建築歴史意匠、建築論、都市建築論。京都大学博士(工学)。



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533