HP内の目次へ・検索もできます! 景観まちづくり大学 のまちづくり史セミナー 京町家再生セミナー

3023号      3035号


京都発大龍堂:通巻3029号

◆景観まちづくり大学◆
★京のまちづくり史セミナー
1200年の都市の歴史を持つ京都に暮らしてきた市民の知恵や工夫をたどる
講座(全3回)です。
定員:50名 
受講料:全3回1.000円
開催場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
※途中からの参加や1回だけの参加も受け付けておりますのでお問い合わせください。
その際も受講料は1,000円になります。

■第2回 「高度経済成長と京都の景観行政」
開催日時:平成17年2月11日(金)13:00〜15:00
講師:大西 國太郎 氏(京都造形芸術大学客員教授)
昭和30年代にはじまる経済の高度成長は、同40年代にピークに達し、公害や歴史遺産の破壊など様々な弊害をもたらしました。その頃に、京都をはじめとする歴史都市では、景観形成という視点で都市の再生を探る考えが生まれてきます。
当時に創設された「古都保存法」や全国に先駆けてつくられた「京都市市街地景観条例」が成立していく過程を、社会の動きや市民の意識、まちづくりとの関わりの中で、お話をいただきます。

■第3回 「まちづくり現地見学会 〜祇園町南側地区の取組〜」
開催日時:平成17年2月20日(日)13:00〜15:00

講師:上林 研二 氏(株式会社地域生活空間研究所)
昔ながらの町並みが残る祇園町南側地区では、行政による景観規制をは
じめ、景観協定の締結など、住民自身の積極的な活動により町並み景観の
保全が図られています。この祇園町南側地区を実際に見学し、この取組事
例を通じて、これからの町並み景観の保全と再生のあり方、特に住民が主
体的に関わることの意義や重要性について学びます。
★景観・まちづくり大学 京町家再生セミナー
定員:各40名 
受講料:無料
開催場所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
■第5回 平成17年2月3日(木) 18:00〜20:00
「石塀小路界隈の町家改修」
風情ただよう石塀小路での町家を事例に取り上げ、お話をいただきます。石塀小路のおいたちとその中で町並み形成に貢献した借家群などのお話や、借家のために構えた蔵を今改修するということ、そして石塀小路の将来はどう変わっていくのかということについてもお話をいただきます。
講師:上村榮一氏(元石塀小路大家・町家居住者)
   堀内 健氏(京町家作事組理事・施工)
コーディネーター:木下龍一氏(京町家作事組理事・設計)

■第6回 平成17年2月27日(日) 14:00〜16:00
「町家を直して暮らしやすく」
第6回は町家を現在のライフスタイルにあわせて暮らしやすく改修されたお二人をお招きしてお話をいただきます。改修のきっかけは何だったのか、そして家を直すために考えたこと、改修の関係者たちとの出会いと改修中のお付き合い、出来上がった家を見て考えたことなどについてお話をいただきます。そして今の「くらし」、家と人との出会いについて、お話をいただきます。
講師:建田良策氏(町家居住者・京町家作事組)
   山田公子氏(町家居住者・京町家友の会)
コーディネーター:小島冨佐江氏(京町家再生研究会事務局長)
お申込はFAX:075-354-8704、E-mail machi.info@hitomachi-kyoto.jp  に次の事項をご記入のうえ下記までお送りください。
  1.希望受講講座名・開催日時・セミナー名
  2.氏名(ふりがな)
  3.住所
  4.電話番号
・定員に余裕がある場合は当日も受け付けますので、お問い合わせください。
・有料の講座は、当日、受付にて受講料をお支払いください。
お問合せ先:京都市景観・まちづくりセンター
住 所: 京都市下京区西木屋町通上の口上る梅湊町83番地の1
    ひと・まち交流館 京都 地下1階
電 話: 075-354-8701 FAX: 075-354-8704
E-mail: machi.info@hitomachi-kyoto.jp



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533