HP内の目次へ・検索もできます! 古代エジプト文明3000年の世界

2995号      3007号


京都発大龍堂:通巻3001号

《古代エジプト文明3000年の世界》

日時:2005年2月2日(水)〜3月21日(月・祝)
10:00〜18:00(入室は17:30まで)
休館日:
毎週月曜日 ただし、
3月21日(月・祝)は開館
場所 :
京都文化博物館 4階特別展示室
〒6048183
京都市中京区高倉三条上東片町623-1
TEL:075-222-0888
入場料:
一般1,000(800)円
大高生700(560)円
中小生400(320)円
    ( )は前売り・20名以上の団体料金
主催 :
京都府・京都文化博物館・朝日新聞社
後援 :
エジプト・アラブ共和国大使館、京都市、
京都府教育委員会、
京都市教育委員会、
京都商工会議所、京都府観光連盟、
京都市観光協会、
平安建都1200年記念協会、
歴史街道推進協議会、
NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都
協力 : エジプト航空、ミスルトラベル
古代エジプト文明は、日本人にとってもっとも魅力のあるテーマの一つです。日本文化とは全く異なり、象形文字のヒエログリフや造形物が持つ異質性や神秘性は、多くの人々の目を釘付けにします。悠に3000年を越える古代エジプト文明とは、どのような特徴をもち、どのような文化であったのでしょうか。
展覧会では、これを理解するキーワードとして、「死」と「再生(豊穣)」、「王権」と「神」を挙げました。そして、日本に収蔵されている古代エジプト文明の優品約240点を選りすぐり、この4つのテーマのもとに再構成しました。歴史的な流れを背景として、古代エジプトの文化をわかりやすく多角的に展示します。また、古代文明が栄えたエジプトは、今はイスラム文化の世界にあります。現代エジプトのコーナーを補い、展示全体を通して古代エジプトの時代から連綿と引き継がれている人々の生活と精神文化を感じてもらえるように心がけました。そして、展覧会をより楽しんでもらうために、子供から大人まで楽しめる教育普及活動「五感で楽しむ古代エジプト」を会場内全体で展開します。さあ!古代エジプト文明3000年の旅を始めましょう。 [京都文化博物館]



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533