HP内の目次へ・検索もできます! 新春 美人画展_絵画のなかの女性たち_

2974号      2986号


京都発大龍堂:通巻2980号

《新春 美人画展》
_絵画のなかの女性たち_

日時:
2005年1月8日(土)〜2月13日(日)
10:00〜17:00(入館06:30)
休館日:水曜日

場所:
西宮市大谷記念美術館
〒6620952
西宮市大谷記念美術館:西宮市中浜町4-38
TEL:0798-33-0164

入館料:
一般300円
小中高大生:100円
※壽手帳(西宮市在住)・障害者手帳・
ココロンカード・のびのびパスポートなど
呈示により無料。

主催:
西宮市大谷記念美術館
西宮市大谷記念美術館所蔵作品による美人画の展覧会を行います。日本画では、美人画の大家として今なお絶大な人気を誇る、上村松園、伊東深水の作品のほか、関西で活躍した橋本関雪、山下摩起、北野恒富などの作品を展示します。また、洋画ではマリー・ローランサンやジョルジュ・ルオー、アンドレ・ドランといった近代フランスの作家に、梅原龍三郎・児島善三郎ら近代日本の作家のほか、現在も活躍する作家の作品を展示します。伝統的な美人画にとどまらず、女性像や裸婦像など、様々な絵画のなかの女性たちの姿を約50点でご紹介します。なお、常設展では1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災により83歳の生涯を終えた西宮の画家、津高和一(つたか わいち)の没後10年を記念して、当館所蔵品による展示(約20点)を行います。
<ギャラリー・トーク>
日時:1/15(土)、22(土)、29(土)、2/5(土)各日とも14:00〜
担当学芸員による、作品の解説を行ないます。申込不要、要入館料
お問い合わせ:西宮市大谷記念美術館:西宮市中浜町4-38
TEL:0798-33-0164
[同時開催]常設展VI 没後10年 津高 和一



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533