建築システム論(造形ライブライリー)

802号      806号


京都発大龍堂:メール マガジン通巻804号



≪建築システム論≫

(造形ライブライリー)
著者:古山正雄監修/
加藤直樹・大崎純・谷明勲
定価:3000円+税
B5・224P
4-320-07677‐X
ご購入フォーマットへ!送料をお選び下さい!
本書では,特にシステムの最適化に重点を置きながら,建築のさまざまな分野における豊富な応用例を用いてシステム工学の手法を解説する。取り扱うトピックは数多く,線形計画法,非線形計画法,組合せ最適化などの代表的な数理計画手法,また施設配置,構造最適化,トロスのトポロジー最適化などの建築分野における最適化の話題を扱う。さらに遺伝的アルゴリズムやパラメトリック曲線・曲面,ファジィ理論,ニューラルネットワークについてもそれぞれ1章を割いて解説している。
本書の狙いはシステム工学の各分野の基礎を建築分野の学生にわかりやすく解説することである。このため複雑な数式による厳密な定義は可能な限り排除して,図表と例題を豊富に用いることによって直観に訴える説明に努めた。
【著者紹介】〈加藤〉1951年福井県生まれ。京都大学大学院工学研究科教授。
工学博士。
<目次>
1.システム最適化
2.線形計画法
3.非線形計画法
4.整数計画法と組合せ最適化
5.施設配置
6.設計感度解析
7.構造最適化
8.トラスのトポロジー最適化
9.パラメトリック曲線・曲面
10.メタヒューリスティックス
11.ファジィ理論
12.ニューラルネットワーク