HP内の目次へ・検索もできます! 第6回村野藤吾建築設計図展+シンポジウム・テーマ:「村野藤吾と1940年代」

2876号      2879号


京都発大龍堂:通巻2877号

《第6回村野藤吾建築設計図展》

<展覧会>
第6回村野藤吾建築設計図展
テーマ:「村野藤吾と1940年代−知られざる作品を通して−」
日時:2004年11月27日(土)〜12月26日(日)、月曜日休館
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
場所:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
(京都市左京区松ヶ崎、京都市営地下鉄松ヶ崎駅徒歩10分)
入場:無料

<シンポジウム>
テーマ:「村野藤吾と1940年代」
日時:2004年11月27日(土)14:00〜17:00
場所:京都工芸繊維大学 工繊会館
(京都工芸繊維大学西キャンパス北側)
入場:無料
定員:100名(当日先着順)
<シンポジウム>
パネラー:

太田隆信(建築家・坂倉建築研究所代表取締役、大阪芸術大学教授)
福田晴虔(建築史家・西日本工業大学教授、九州大学名誉教授)
石田潤一郎(建築史家・京都工芸繊維大学教授)
司会:西村征一郎(京都工芸繊維大学教授)
申し込み:不要
主催:京都工芸繊維大学美術工芸資料館・村野藤吾の設計研究会
村野藤吾は戦中から終戦直後にかけてどのような仕事をしていたのか。今回の村野藤吾建築設計図展は、1940年代に焦点を当てる。京都工芸繊維大学所蔵の村野の図面から、横須賀海軍施設や大丸天津店、橿原神宮前駅舎、宇部の工場群、京都公楽など、1940年代の十数作品を中心に展示し、写真や模型と合わせて、村野の知られざる時代の仕事を立体的に検証する。

問い合わせ先:
京都工芸繊維大学造形工学科
「村野藤吾の設計研究会」
笠原一人宛て
FAX:075-724-7250
E-mail: kasahara@kit.ac.jp



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533