HP内の目次へ・検索もできます! 長州志士の軌跡 幕末維新展_直筆が語る実像_

2871号      2877号


京都発大龍堂:通巻2876号

《長州志士の軌跡 幕末維新展》
_直筆が語る実像_
日時 :平成16年11月20日(土)〜12月19日(日) 10:00〜17:00 休館日:月曜日
場所:思文閣美術館
〒6068203 京都市左京区田中関田町2-7 思文閣会館2F
TEL:075-751-1777
入場料:一般・大学生400円 高校生300円 中学生以下無料 (団体10名以上100円引き)
幕末維新期は日本史上、最大の激動期の一つであった。この激動の一方の主役は長州の志士である。幕末、西洋列強への不安が高まると、天下の政治に志をもつ志士が日本各地に誕生する。その代表が長州である。大きな犠牲をはらいながらも長州志士はついに幕府を倒し、新政府を樹立した。しかし話はこれで終わらない。維新後。、かつての同志は思想的に政治的に分裂し、激しく対立、ついには叛徒と鎮圧者として向かい合うまでになる。
今回の企画展は、長州志士の奇軌跡、その栄光と苦悩を、京都大学所蔵の幕末維新史の大史料群、尊攘堂史料の書籍・日記・意見書を中心に展示する。桂小五郎、久坂玄瑞、前原一誠、騎兵隊隊士など。彼らが何を思い、語り、訴えるのか、後に伝説となる前の、等身大の志士たちの声をその肉筆から聞き取っていただければ幸いです。
<主な展示品目>
・奇兵隊日記
・高杉晋作写真
・轟・久坂・寺島建言
・毛理嶋山官軍大勝利の図
・人体的異人図



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533