HP内の目次へ・検索もできます! 愛の空間 / 飛田百番 遊廓の残照



(角川選書307)
《愛の空間》

著:井上章一
発行:角川書店
定価:2,100円(本体2000円+税5%)
19cm421p
4-04-703307-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
待合、ソバ屋、円宿、ラブホテル…男女はなぜ部屋にこもるのか。性愛空間に意匠を求めるのは日本のみの現象である。その空間の変遷を、建築史の視点で探る。〈ソフトカバー〉
<著者紹介>
1955年京都府生まれ。京都大学大学院修士課程修了。国際日本文化研究
センター教授。著書に「霊柩車の誕生」「美人論」「南蛮幻想」「人形の誘惑」など。
<その他既刊分>
2002 ・『パンツが見える。−羞恥心の現代史』朝日新聞社(選書)
2001 ・『キリスト教と日本人』講談社(新書)
1999 ・『愛の空間』角川書店(選書)
1998 ・『南蛮幻想』文藝春秋社
1995 ・『狂気と王権』紀伊国屋書店
1994 ・『法隆寺への精神史』弘文堂
1989 ・『ノスタルジック・アイドル−二宮金次郎』新宿書房
1987 ・『アート・キッチュ・ジャパネスク−大東亜のポストモダン』
     青土社(1995年 朝日選書へ『戦時下日本の建築家』と改題して収録)
1986 ・『つくられた桂離宮神話』弘文堂(1997年 講談社学術文庫へ収録)
1984 ・『霊柩車の誕生』朝日新聞社(1990年 朝日選書へ収録)
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

《飛田百番 遊廓の残照》

監修:橋爪紳也
写真:上諸尚美
文:吉里忠史、橋爪紳也、加藤政洋
発行:創元社
定価:2,100円(2,000円+税5%)
30cm85p
4-422-25030-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!
遊びのデザインで埋め尽くされた大阪の遊廓建築を細見する。
<目次>
廓の残照;遊びのデザイン;遊女のいる広間;名所めぐり;解説(「百番」の楽しみ方;
「百番」の建築;飛田遊廓小史)



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533