英国ドールハウス展_ロックヤーおばあちゃんの宝物_

2766号      2771号


京都発大龍堂:通巻2770号

《英国ドールハウス展》
_ロックヤーおばあちゃんの宝物_

日時:2004年9月29日(水)〜10月11日(月・祝)
10:00〜19:30(20:00閉場)
※最終日は17:30(18:00閉場)
会期中無休

場所:大丸ミュージアムKYOTO 大丸京都店 6F
〒6008511
京都市下京区四条通高倉西入
TEL:075-211-8111
入場料:
一般800円(600円)・大高生600円(400円)・
中学生以下無料
※( )内は団体(10名様以上)の料金

主催:京都新聞社
後援:ブリティッシュ・カウンシル
監修:礒貝吉紀(ドールハウス作家)
企画:(株)オーク
・ドーン・ロックヤー おばあちゃんのご紹介。
ロックヤー おばあちゃんは英国在住のドールハウスコレクター。「マイ フェア レディ」「ジェーン エア」「レベッカ」など、文芸に関する作品を多数保有。収集はもとより、布と糸を素材にしたクラフト、特に人形制作が得意なおばあちゃん。自宅には、英国王室の方々をはじめ、古典衣装をまとった人形がズラリ。現在、コレクションはメイプルストリート・ドールズハウスミュージアムで大切に保管されています。

・数十年もの間、世に出ることがなかった秘蔵の英国芸術
17世紀のヨーロッパで、貴族の夫人や富裕な商人が収集し、貴族の子女たちの教育用玩具としても愛用されたドールハウス。 かわいらしいミニチュアの家やインテリアはホビーとして世界中で愛されています。
本展では、英国在住のドーン・ロックヤー夫人が60年 以上もの年月をかけて収集、制作した個人としては最大級のコレクションからよりすぐりの木工、金工、革細工、ガラス工芸、陶器などのミニチュア工芸作品を日本ではじめて展観します。数あるコレクションの中でも、特に夫人の思い入れが強い大型ハウス「ヴィクトリアンハウス」や、夫人の個性と嗜好が現れている文芸分野の作品群。これまで、自宅でのみ公開されていたおよそ70点の芸術品をどうぞお楽しみください。



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533