安曇川流域・森と家づくり《第1回 木の伐採現場と森の学集会》

2741号      2743号


京都発大龍堂:通巻2742号


安曇川流域・森と家づくり
第1回
《木の伐採現場と森の学集会》


日時:
2004年10月17日(日)
10:00〜16:00
場所:朽木村針畑地区の山林
集合場所:
大津市葛川市民センター前駐車場
(国道367号線沿い)
参加費
無料

募集数:
30名(先着順)


秋の山を散策しながら木を育む森のことを知り実際の木の伐採を見学していただきます。これから家を建てようと考えられている方地域の山や自然に興味のある方などぜひご参加ください。
<対象>
「これから家を建てようと考えている方」「木の家についてくわしく知りたい方」
「地域の山や自然に興味のある方」など
<スケジュール>
10:00 集合、受付 /10:30 出発 森の学集会/〜昼食〜/木の伐採見学、丸太切り体験/16:00 終了予定(お子様連れも歓迎します!)
<持ち物>雨具、軍手、お弁当
お問合せ・申し込み:FAXまたはEmailにてお申し込みください。 『安曇川流域・森と家づくりの会』事務局
TEL: 077-574-3225 FAX: 077-573-2421 E-mail info@mori-ie.com
★財団法人 滋賀県産業支援プラザ★
平成16年度「コミュニティビジネスモデル事業」採択
今後も次のような催しを予定しています。
◆第2回 製材と大工さんの手仕事見学会(11月中旬予定)
・山から切り出した丸太を製材所で見よう
・大工さんのわざと知恵を知ろう
・森の恵みを使って木工体験ができる
◆第3回 木組みの見学会(12月中旬予定)
・家の骨組みを見よう
・なぜ木材住宅が安全か知ろう
・森の恵みが街で体験できる
◆第4回 家の内装と壁塗り体験(2005年2月上旬予定)
・専門職の左官屋さん、タイル屋さん、塗装屋さんの技を見よう
・シックハウスにならない為の工夫を知ろう
・自然素材の塗り壁が体験できる
◆第5回 こだわりの家完成見学会(2005年3月上旬予定)
・森の恵みをふんだんに使った家を体験しよう
・森と街との関係を知ろう
・みんなの街が良くなる家づくりをかんがえよう
◆みんなが集える森の基地造りワークショップも予定しています。
■安曇川流域・森と家づくりの会
あなたの家づくり、木を切るところからはじめませんか。私たちは、安曇川流域の山の木を活かして、住まい手とともに、安全で安心な「こだわりの家」をつくります。近くの山の木を使うことは、「豊かな森」をつくることにもなります。〜住めば住むほど好きになる〜そんな森の恵みを受けた木の家に暮らしてみませんか。
<メンバー&アドバイザー>
◆メンバー
宮村太(代表コーディネーター、株式会社アサヒ設計、一級建築士)
市川由美子(コーディネーター、財団法人滋賀県産業支援プラザ 一級建築士)
栗本慶一(森林管理・木材生産担当 栗本林業)
梅本健一(木材調達担当 朽木森林組合)
川井克己(木材製材担当 川井製材)
坂田徳一(家づくり担当 株式会社坂田工務店 一級建築士)
本間公人(家づくり担当 株式会社坂田工務店 大工・一級技能士)
◆アドバイザー
清水安治(滋賀県庁 一級建築士)/今城克啓(滋賀県庁 一級建築士)
水谷威信(株式会社UFJ総合研究所 都市・地域再生マネジメント室)
中尾友一(京都大学大学院農学研究科森林科学専攻森林情報学研究室)

■事務局:
『安曇川流域・森と家づくりの会』事務局
〒5200242 大津市本堅田1丁目5-31 (株)アサヒ設計内
TEL:077-574-3225
FAX:077-573-2421
Email:info@mori-ie.com



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533