Re−Creations 寄神宗美」_Objects+陶_

2735号      2741号


京都発大龍堂:通巻2740号

工芸家建築家工芸作品

《Re−Creations 寄神宗美」_Objects+陶_》
日時:2004年10月5日(火)〜11日(月・祝) 11:00〜19:00
初日は15:00から、最終日は15:00まで
場所:NIKI GALLERY SATSU
〒1020074 東京都千代田区九段南2-1-17  パークマンション千鳥ヶ淵1F
TEL:03-3221-4220 FAX:03-3221-4230
<アクセス>
東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」2番出口より徒歩10分
<寄神宗美ご挨拶>
謹啓 収穫の候となり、爽やかな気候となってまいりました。皆様には益々の御健勝の事と存じます。
 さて、この度、私は久しぶりの東京での個展発表をさせて頂きます。今回の個展は、私が20年来制作スタイルとしている、Re−Creationsシリーズの陶立体オブジェと、近年から創りはじめた、「草の痕跡」シリーズの平面作品、及び僅かですが器も展示予定です。
 Re−Creationsは特殊な陶土で、はじめにかたちを制作して、乾燥した段階でその作品を壊し、こわれた破片を各々、白・窯変・黒と異なった焼成をします。それをもう一度元のかたちに再構築して完成。即ち作者の創造と無意識の破片のかたち、そして炎による創造によってRe−Creationsされています。
 NIKI GALLERYは、銀座から九段南に移転し、NIKI GALLERY SATSUとして、この7月にオープンしたギャラリーです。ギャラリー空間と松岡正剛氏の書籍コレクションを持ち、内装計画は内藤廣氏、壁左官は久住章氏の手によるものです。 どうか御高覧頂きご批評、ご意見を賜れば幸いです。敬具
<Openning party>
日時:2004年10月5日(火)に、ささやかなOpenning partyを17:00〜19:00に開きますので、是非御参加下さい。なお、平成12年NHK BS2で制作されました、「やきもの探訪」でRe−Creations作品の制作風景を御覧になれます。
<寄神宗美・Munemi Yorigami プロフィール>
〒6158253 京都市西京区御陵北山町26-8 耀窯  TEL:075-392-1053 FAX:075-392-1059
 yorigami@guitar.ocn.ne.jp
経歴
1944年 京都市に生まれる
69〜72 故八木一夫氏に師事
   80 走泥社同人となる。
   98 走泥牡解散
98〜2000 岡山県立大学デザイン学部 大学院非常勤講師を務める
現在 京都市立芸術大学彫刻科非常勤講師、(社)日本クラフトデザイン協会 理事
作家活動
80 走泥社展出品 以降毎年出品 (京都)
86−89 現代陶芸八木一夫賞    87優秀賞受賞(東京・大阪)
91 第47回FAENZA国際陶芸展   金賞受賞(イタリー)
92 1992現代陶芸国際邀請展    グランプリ受賞(中華民国・国立歴史博物館)
94 「1994年国際陶芸博覧会」    (中華民国・台北市)
99 第5回国際陶芸磁器展美濃’99 銅賞  (岐阜)
2000 NHKBS2「やきもの探訪」    寄神宗美−破片に生命が通う− 出演
01 京都のエ芸1945−2000     (京都国立近代美術館/東京国立近代美術館)
02 現代陶芸の100年展「日本陶芸の展開」 (岐阜県現代陶芸美術館)



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533