《ヨーロッパ宮廷の扇展》_すえひろがりの華_

2659号      2665号


京都発大龍堂:通巻2664号

《ヨーロッパ宮廷の扇展》
_すえひろがりの華_


日時:2004年8月12日(木)〜11月30日(火)
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎水曜日(祝日の場合は翌日)
場所:神戸ファッション美術館
〒6580032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL:078-858-0050
入館料:一般500(400)円、小中高65歳以上:250(200)円
※( )内30名以上の団体料金
※上記料金で特別展示とベーシック展示の両方をご覧いただけます。
場所:神戸ファッション美術館1F展示室
18世紀のヨーロッパ、宮廷文化の最も華やかなりし頃、貴婦人たちにとって、扇は手放すことのできない必需品でした。象牙やべっ甲、真珠層などの柄にシルクやレースを張り、絵画や装飾で瀟洒に飾られた扇は、煽ぐためというよりも、アクセサリーとして、また秘めたる気持ちを伝えるコミュニケーションの小道具としても、重宝されました。特別展示『ヨーロッパ宮廷の扇展−すえひろがりの華−』では、この時代18世紀の扇から、20世紀初頭の扇にいたるまで、工芸技術の粋を極めた約100点の収蔵品を公開いたします。

お問合せ:神戸ファッション美術館
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
TEL 078-858-0050 FAX 078-858-0058
info@fashionmuseum.or.jp



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533