archireview plus one 《最初の近代アパート、近代アパートの最期・軍艦アパート(大阪市北日東町住宅)見学会》

2657号      2659号


京都発大龍堂:通巻2658号

archireview plus one
《最初の近代アパート、近代アパートの最期 ・軍艦アパート見学会》
コーディネート:稲村純さん+米正太郎
 
日時:2004年8月28日(土)
14:00 地下鉄堺筋線恵美須町駅・北側改札口集合
14:10〜 見学会(内部・外部)
場所:(大阪市北日東町住宅)
現場地図・大阪市北日東町住宅
16:00〜 二次会(稲村さん曰く「ジャリン子チエ風」一銭洋食焼屋)
参加費:500円(居住者へのお礼+資料代)
事前申込:不要
時間に遅れた方は直接現地までお越しください。
連絡先:090-7557-9274(米正、当日のみ)
主催:archireview
『昭和初期に建設された大阪初の鉄筋コンクリート造3階建ての市営アパートで、浴室こそ無いものの、当時珍しい水洗トイレを備え羨望の的だったと言います。全体の住戸位置は中央に南北軸の2棟を挿入した“ロの字型”プランで、中庭の樹木が階段室低層の建物と相俟ってシットリとした空気を漂わせています。そして何よりも、銘々各住戸が自前でベランダや庇上部に増築した「出し家」の光景が実に見事・圧巻なのです。今は無き香港・九龍城も如くありなんといった迫力、コルビュジェのぺサックの住宅や東京・同潤会のアパート群も真っ青といった趣で、大阪人の居住意欲に改めて度肝を抜かれます。』(稲村純)
毎月のarchireview(勉強会)と併行して、過去のゲストや参加者の方々の協力を得て、見学会を中心とする企画がいろいろと上がってきたので、シリーズ化しておこうかなと思いました。こちらは、ジャンルとしての「建築」にあまりこだわらず、思いつきでどんどんやっていこうと思います。オープン企画ですので、お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。(米正)

詳しくは



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533