第9回 再生建築研究会「古材文化の学校」〜学ぼう伝えよう・心と技〜

2633号      2638号


京都発大龍堂:通巻2637号

第9回 再生建築研究会
「古材文化の学校」
〜学ぼう伝えよう・心と技〜


日時:2004年8月28日(土) 12:30〜18:00
日時:2004年8月29日(日) 9:30〜16:00
会場:元京都市立立誠小学校
(京都市中京区蛸薬師通り河原町東入る)
主催:特定非営利活動法人 古材バンクの会
後援:京都市、社団法人京都府建築士会、
京都府地球温暖化防止活動推進センター
財団法人京都市景観・まちづくりセンター
協力:関西木造住文化研究会、株式会社トミヤマ、
    山仕事サークル杉良太郎 

※駐車場はありませんので
ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
○8月28日(土)
再生建築研究集会12:30〜18:00
(申し込みが必要です。参加希望の方は事務局へご連絡ください。)
12:30〜13:00  開会式
13:00〜14:00  基調講演(講師:塗師 中村宗哲さん)
14:00〜18:00 「見学コース」または「体験コース」への参加

<見学コース内容>
参加費:3,000円
 京都市内の再生町家・銘木屋さん・文化財修復現場の見学
<体験コース内容>
参加費2,000円
 美山の古民家の仮組体験・すす竹磨き・昔ながらの銭湯の見学と入浴
*イベント終了後に懇親会を開きます。参加ご希望の方は事務局までお問い合わせください。
参加費:5,000円
○8月29日(日)
再生建築研究集会及び一般参加イベントの開催
9:30〜16:00(申し込みは不要です)
●再生建築研究集会の内容
 9:30〜11:30 セミナー【資料代500円】
            テーマ「伝統的木造建築の安全性や耐久性について」
11:30〜12:15 古材で作った楽器の話と音色を聴く会 【無料】
           (講師:伊達 伸明さん(建築物ウクレレ化保存計画))
●一般参加イベントの内容
・美山の古民家の仮組解体実演(14:00〜15:30)
・照明づくりのワークショップ 【有料(材料費)】
・木工教室
・自然塗料(柿渋やべんがら)の体験教室【有料(材料費)】
・古い木造住宅の再生相談コーナー
・“残していきたい建物や町並み”の絵手紙展示
・「古材バンクの会パネル展示」
○ 〜残していきたい建物や町並み〜  絵手紙募集!
8月20日(金)締切
古材バンクの会10周年を記念して、古い建物や町並みの魅力を交流するための絵手紙を募集します。あなたが紹介したい古い建物や町並みなどを、絵手紙にしてみませんか?
<応募方法>
会員・非会員は問いません。
写真やスケッチを絵手紙(原則ハガキサイズ〈縦横自由〉)にして投函してください。
必ず 1.住所(郵便番号含む)
    2.氏名
    3.連絡先(電話、FAX、携帯、e-mail等可能な範囲で)
    4.写真、スケッチの簡単な説明
    5.紹介したい理由 を明記してください。
締切:2004年 8月20日(金)消印有効
応募先:古材バンクの会事務局 〒605-0981 京都市東山区本町17丁目325番地
<応募上の注意>
・作品は原則として返却しません。返却を希望される場合は、事務局に相談してください。
・応募作品は印刷物として使用することがあります。(応募作品の版権は主催者に属します)

★展示案内★
 2004年8月28(土)・29(日)の第9回再生建築研究集会
「古材文化の学校」にあわせて展示します。

<お申込み・お問い合わせ先:NPO法人 古材バンクの会事務局>
〒605-0981 京都市東山区本町17丁目325番地
TEL:075−532−2103  FAX:075−551−9811
E-mail kozaibannk@ybb.ne.jp



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533