奈良絵本・絵巻の世界

2570号      2577号


京都発大龍堂:通巻2576号

《奈良絵本・絵巻の世界》
日時:2004年8月21日(土)〜9月19日(日) 10:00〜17:00
休館日:月曜日
入館料:一般600円 高大生400円 小中生300円 ※団体10名様以上は100円引
場所:思文閣美術館
〒606-8203 京都市左京区田中関田町2-7 TEL:075-751-1777 FAX:075-762-6262
主催:慶応義塾大学HUMIプロジェクト、思文閣美術館
後援:NHK京都放送局、京都新聞社
室町時代後期から江戸時代中期にかけて制作された奈良絵本・絵巻は、日本文化を象徴する書物であり、美術品です。その多くが京都周辺で作られたと考えられています。しかしながら、その制作者や制作時期等は、謎に包まれています。
本展では奈良絵本・絵巻の美しさ、楽しさを広く理解していただくとともに、その謎にせまります。
<同時開催・講演会>
日時:2004年8月28日(土)16:00〜
演題:「奈良絵本・絵巻の世界」
講師:石川透氏(慶應義塾大学文学部助教授)

演題:「『麻呂子』説話の生成と変容」
講師:若杉準治氏 (京都国立博物館文化資料管理室長)
定員:120名(先着)
場所:思文閣会館2F催事場

<研究発表会>
日時:2004年8月29日(日)10:30〜
研究発表
場所:思文閣会館2F催事場



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533