夏休み子ども美術館[特別編]《うそっこまねっこなりきりアート》

2522号      2530号


京都発大龍堂:通巻2527号

夏休み子ども美術館[特別編]
《うそっこまねっこなりきりアート》
日時:2004年6月5日(土) 〜9月5日(日) 9:30〜17:00(入館16:30)
休館日:月曜日(ただし7月19日(月・祝)は開館、翌20日(火)は休館)
場所:滋賀県立近代美術館
〒520-2122 大津市瀬田南大萱町1740−1(文化ゾーン内)
TEL:077-543-2111  FAX: 077-543-4220
観覧料:一般350円(280円) 高校生・大学生250円(200円)小学生・中学生120円(100円)
( )の中は20名以上の団体料金
※常設展「夏休み子ども美術館」はこの企画展示の第2会場となります。
企画展示び観覧券で「夏休み子ども美術館」も併せてご覧になれます。
主催:滋賀県立近代美術館
後援:滋賀県教育委員会・NHK大津放送局
助成:財団法人地域創造
滋賀県立近代美術館では咋年度から、夏休み期間中(7・8月)の常設展示を『夏休み子ども美術館』と名付け、子どもも大人も楽しめる教育普及的な展示として実施しています。当館では毎年夏休みの常設展示を《夏休み子ども美術館》と位置付け、主に小中学生を対象に、鑑賞教育に配慮した展示、解説やクイズパネルの設置、セルフガイドブックの無料配布、遊べるコーナーの設置などの試みを行っています。
今年度は小倉遊亀コーナーを除く常設展示室すべてが『開館20周年記念展コピーの時代』の会場になりますが、『コピーの時代展』の一部をそのまま《夏休み子ども美術館》と位置付けて、例年と同様の鑑賞教育的配慮を施すことにいたしました。
今回のテーマは『うそっこ まねっこ なりきりアート』。無料配布のセルフガイドブックを片手に、子どもの視点で捉えた『コピーの時代』展を、大人の方々もぜひ子どもたちとご一緒にお楽しみ下さい。



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533