「悠悠亭」用途:居酒屋


京都発大龍堂:メール マガジン通巻252号

直近・京都建築事情(4)
建築家・坂野幸雄氏の最新作です。
「悠悠亭」
用途:居酒屋

 
 





京都市中京区河原町三条上ル一筋目東入ル
(朝日会館東隣)路地から「天使の羽根?」が目印です。
電話番号:075-223-2111
営業時間:17:00〜24:00木曜定休日
(祝日及び祝日前は休み)
<最新情報によると月曜日定休
になるという噂があります。>
■設計:坂野幸雄氏 
事務所
〒604-8383 京都市中京区西ノ京小堀町3
一級建築士事務所 バンヂ
所長 坂野幸雄
TEL:075-813-2660 FAX:075-813-2661
<坂野幸雄氏コメント>
京都は河原町三条、繁華街の中心に居酒屋「悠悠亭」がある。賑やかな通りから細い路地を見ると「天使の羽根」が白く輝いている。いったい何だろうと歩み寄ると、しだいにファサードが広がる。帯状の構成は、全体に色調を統一し、テクスチャーで表現している。先代からのランプやステンドガラスを保存した事で、リズム感やコントラストも生まれた。羽根入不織布を部分的に重ね入れたガラスは、直接気になる視線をカットしながら、内外の雰囲気を伝えてくれる。一同のれんをくぐり店内へ「いらっしゃい」の元気な声に招かれる。鉤形座卓は、3体で長方形の大座卓になり、人数や用途で自由にレイアウトできる。好きな場所に陣取り、気ままに飲む事になる。縦横ランダムに組込んだ床の杉無垢板は、壁やカウンターに連続して立ち上がり、天井竹織を含め一体感を持つ。自然素材を織物の様に組合せた和める空間をイメージしている。また、銅叩出し排気フード、コーディネートされたのれん、可動式化粧棚、不連続扉の下駄箱、待合ベンチ収納など、楽しい演出が点在する。
今回の改装は、1階部分がメインだが、ホールから階段を上がると「おやじの悠悠亭」があり、羽根裏の見える席が人気スポットになっている。その他、3階に宴会スペースとして「ZA HALL」「座敷」、地下に個室の「楽や」が用意されている。ビル名「エアポート」のごとく、人が集う情報発着の場として、トータルパフォーマンスを目指している。
 
エクステリアの天使の羽根のオブジェは面白い。このコマーシャル建築は細部にも建築家坂野幸雄の新しい試みがなされている。秋の夜長、君の仲間と一緒に坂野氏の<心のかたち>懐で一献酌み交わしながら建築談義をお薦めしたい。因みにお一人2500円位で満足できる。酒豪は別とのことです!(yy)
 
●詳しくは:
月刊・商店建築00/10月号141pをご覧下さい