都のGOOD TIMES 「男・女・遊・楽」 展

2445号      2451号


京都発大龍堂:通巻2446号


《都のGOOD TIMES 「男・女・遊・楽」 展》


日時:
2004年5月14日(金)〜7月19日(月・祝)
10:00〜18:00
休館日:毎週月曜日
(祝日の場合、翌日火曜日)

場所:
細見美術館
〒6068342
京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
TEL:075-752-5555

入館料:
一般700円(600円)
学生500円(400円)
※( )内は20名以上の団体料金

主催:
細見美術館

後援:
京都府教育委員会
京都市教育委員会
本展覧会は桃山から江戸時代に描かれた、京や江戸などの都会の風景と、そこに生きる人々の姿、遊楽の様子を知ることで、当時の人の世界観と現代にも通じる美意識に迫ります。
・男女遊楽図屏風
乱世の時代を生き抜いた民衆の力は、泰平の世に至り一気に開花します。経済力を身につけ、儚き「浮き世」を愉しもうとする姿勢からは、自由で豪奢な美が生み出されますが、 それは一方では刹那的な危うい美でもありました。人に対する強い関心から当世風俗を主題とした絵画が数多く描かれ、生きることに真剣に向き合い、 生きる喜びを噛みしめる人々のエネルギーは、芸能や祭り、娯楽や生活まであらゆるものに投影され稀に見る多彩で豊かな江戸時代の文化形成へとつながりました。
こうした美への飽くことなき追求の姿勢は、江戸時代を通じて変わることなく、現代へも受け継がれ、私たちの生活を彩っています。時代を愉しく、美しく、豊かに生きる人々の力強い姿は、現代の私たちにも今を「良き時」として生き抜く ヒントを示してくれることでしょう。
<関連イベント>
・日本美術入門講座 3 日時:2004年7月11日(日)

・気楽にお茶会体験「水無月のミニ茶会」 日時:2004年6月12日(土)

・古香庵茶事「夏越の朝茶事」 日時:2004年6月19日(土)・20日(日)

・古香庵茶会「七夕のとりあわせ」 日時:2004年7月3日(土)・4日(日)

※以上のイベントは有料事前にお申込みください。
お問合せ・お申込み先:細見美術館 TEL:075-752-5555

【作品募集】
細見美術館 現代美術展
HOSOMI TO CONTEMPORARY 002-Two Contemporaries-
今年も細見美術館の現代美術イベントがスタートします。サンクンガーデンや通路など美術館オープンスペースの様々な場所で作品を展開します。細見美術館の空間ならではの現代美術への出展作品を募集します。
・審査員
 後藤繁雄(アートプロデューサ/京都造形芸術大学教授)
 仲條正義(デザイナー)
 山下裕二(明治学院大学教授)
 細見良行(細見美術館館長)
・コーディネーター
 中山和也(京都造形芸術大学専任講師)
■作品締切   2004年6月30日(水)(当日消印有効)
■展覧会期間 2004年8月24日(火)〜2004年9月5日(日)



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533