いまだてcraft展 2004・作品公募━Competition━グランプリ(1点)30万円

2395号      2406号


京都発大龍堂:通巻2401号

《いまだてcraft展 2004》
作品公募━Competition━
グランプリ(1点)30万円

[募集〆切]:
2004年7月1日(木)必着

[審査員]:
相川繁隆
[(財)金沢芸術創造財団金沢卯辰山工芸工房]
西山雅彦
[(財)福井県デザインセンター]
野崎潤
[(株)東急ハンズ商品開発部]
船曳鴻紅
[(株)東京デザインセンター]

[会期]:
福井会場:
2004年8月7日(土)〜22日(日)
東京会場:
2004年 9月1日(水)〜7日(火)
[主催]:いまだてクラフト展実行委員会
[共催]:今立町教育委員会・(財)伊万太千
[後援]:福井県・(財)福井県デザインセンター・今立町繊維産業協会・越前漆器協同組合・越前打刃物協同組合・タケフナイフヴィレッジ協同組合・越前焼工業協同組合・(株)東京デザインセンター・福井新聞社・NHK福井放送局・FBC福井放送・福井テレビ・丹南ケーブルテレビ・FM福井・月刊ウララ
[協賛]:福井県和紙工業協同組合・今立町商工会・寿喜娘酒造
[協力]:福井県伝統産業青年会
伝統産業、伝統工芸の継承や後継者を育成するにあたり今日までさまざまな試みが摂られてきました。しかし社会全体としては効率化と価格競争の激化のあまり日常生活そのものが簡便化してしまい、日本の中における文化の空洞化が知らず知らずに侵攻してしまいました。作り手側や売り手側の効率重視社会になってしまった今、失われかけた使う側、買い求める側からの意見や要求に再度耳を傾ける必要が大いにあるでしょう。機能的にもデザイン的にも使いやすくユーモアに富んだ工芸品を創造していくことで、前述の後継者のみならずユーザー側の後継者も育まれていくことを目指し、古くから越前和紙・織物・漆器などの伝統工芸が根付いていたこの地、福井県今立町にて『いまだてクラフト展』を開催します。
<会場>
●福井会場
 卯立の工芸館
  福井県今立郡今立町新在家9‐21‐2 TEL 0778(43)7800
  会期 平成16年8月7日(土)〜8月22日(日) (最終日は12:00まで)
●東京会場(優秀作品のみ)
 東京デザインセンター
  東京都品川区東五反田5‐25‐19 TEL 03-3445-1121
  会期 平成16年 9月1日(水)〜9月7日(火)

[応募要項]
お問合せ:
いまだてクラフト展事務局 いまだて芸術館
TEL:0778-42-2700
FAX:0778-42-2828
arthall@town.imadate.fukui.jp



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533