COLORS ファッションと色彩_VIKTOR&ROLF&KCI_

2353号      2359号


京都発大龍堂:通巻2355号

《COLORS ファッションと色彩》
_VIKTOR&ROLF&KCI_

日時:
2004年4月29日(木)〜2004年6月20日(日)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※金曜日は9:30〜20:00(入館は19:30まで)
休館日:
毎週月曜日(ただし5月3日(祝・月)は開館)
場所:
京都国立近代美術館(岡崎公園内)TEL:075-761-4111
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺 
観覧料:
一般 1200円(900円)大学生800円(500円)
高校生600円(300円)中学生以下無料
※(団体)は20名以上
共催:京都国立近代美術館、
京都服飾文化研究財団
後援:文化庁、経済産業省、オランダ大使館、
オランダ総領事館、京都府教育委員会、
京都市教育委員会
助成:モンドリアン財団
特別協力:株式会社ワコール
協力:エアーフランス、(株)七彩、
吉忠マネキン(株)
認定:(社)企業メセナ協議会
京都服飾文化研究財団と京都国立近代美術館が協力し、ほぼ5年毎に開催してきたファッションの展覧会。今回は、いま世界のファッション界のみならず現代美術の世界からも注目を集めているオランダの気鋭のデザイナー・ユニット、ヴィクトール&ロルフ(「身体の夢展(1999)」に出品)をゲストキュレーターに迎え、京都服飾文化研究財団が所蔵する世界有数の服飾コレクションの中から約90点を選び、「色彩」をテーマに構成します。会場を、黒、白、青、赤と黄、多色、という5つのテーマカラーに分け各テーマにヴィクトール&ロルフのヴィデオ・インスタレーションが組み合わされる会場構成は、美術館におけるファッションの展覧会の新しい試みとして、各方面から期待を集めています。
<展覧会関連企画>
場所:すべて会場は京都国立近代美術館1階
■連続講演会2〜4
2=4月30日(金、夜間開館日) 18:00〜19:30 定員100名
 「色の流行と天然染料(仮題)」 ドミニク・カルドン(フランス国立科学研究センター主任研究官)

3=5月16日(日)14:00〜15:30 定員100名
 「仮託された夢:時代の色(仮題)」 深井晃子(京都服飾文化研究財団チーフ・キュレーター)

4=5月30日(日)14:00〜15:30 定員100名
 「CGの色彩:テレビ番組からファッションまで」 田中秀幸(株式会社フレイム・グラフィックス代表)

※2〜4はすべて事前申込制、聴講無料、要展覧会チケット、日本語通訳付
 4月1日(当日消印)から申込み受付、各講演会10日前締切 
※郵便番号、住所、氏名、電話番号、FAX番号を明記の上、ハガキ、FAX、
 Eメールいずれかの方法で京都服飾文化研究財団(KCI)までお申し込み下さい。
 先着順に予約番号をお知らせします。
・ハガキ:600-8864 京都市下京区七条御所ノ内南町103
            京都服飾文化研究財団  「<各講演会タイトル>参加希望」係
・FAX:075-321-9219 「<各講演会タイトル>参加希望」係
・Eメール:info@kci.or.jp 件名:「<各講演会タイトル>参加希望」係

<その他の企画5〜6>
5=5月5日(水・祝)14:00〜15:00
 「Color Laboratory:花を使った染色体験」 講師:青木正明氏(手染メ屋店主)
 材料費:500円
 定員:30名(当日13:00より整理券配布)
 参加基準:5歳以上(家族、グループでの参加も可)
内容:コースター、巾着、ポケットティッシュケース、ハンカチ等布製小物の染色(ベニバナ染め・火は使いません)
6=6月6日(日)14:00〜15:00
 「マイ・ベスト・チョイス:私のカラー・コーディネーション・コンテスト・本選」
 コンテスト会場入場無料(但し、展覧会チケットは必要)
 定員:80名+スタンディング(当日13時より整理券配布)
 ※ コンテストエントリー方法等詳細はKCIホームページ
 ※コンテストエントリー方法等詳細はKCI(財団法人 京都服飾文化研究財団)の
 ホームページをご参照下さい。

お問合せ先:
・京都国立近代美術館(岡崎公園内)TEL:075-761-4111
 〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺
・京都服飾文化研究財団 TEL:075−321-9221
 〒600-8864 京都市下京区七条御所ノ内南町103



TAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533